野獣の作品情報・感想・評価

「野獣」に投稿された感想・評価

Yoko

Yokoの感想・評価

4.4
my fff 2019②
夢中になれる16分。
男の子の演技も👏
IKIRI

IKIRIの感想・評価

4.0
この16分の中にこんなにも濃い物語を詰め込めるのはすごいと思ったし、全てがリアルに見えてすごかった。
友達と遊んでてこんな結末になるなんて思ってもみないし、あの時もう少し友達のことを真剣に助けようと思ったらあの結果にはならなかったのかなって思うと、居た堪れない。

最後、キツネが本当に居たのも、友達のことが思い出したとたんに辛くなるね…
coro

coroの感想・評価

4.0
山間の長閑な風景。鉄道の廃線跡を戯れながら歩くふたりの少年。死を具現化したような狐との出会い。
空がそのまま降り注いで白にも青にも灰色にも輝く美しい泥濘みに、怯えながらゆっくりと堕ちていく。
まるで、子供たちに優しくない世界ばかりを描くソーニャ・ハートネットのような世界。

冷ややかな世界の余韻に突如として現れる、愛くるしくも儚い瞳に心を拐われる
りお

りおの感想・評価

3.9
あてもなく、、
TsukiY

TsukiYの感想・評価

3.8
撮影、カラーリングのお手本。
tukino

tukinoの感想・評価

3.5
容赦無く訪れる死の残酷性を前にして知る絶望的な程の無力と、立ち去るキツネの姿に亡き友人を重ね見た少年の堪えきれず流れ出る大粒の涙が忘れられない。鉱山の退廃的情景に少年の虚無や焦燥感を重ねるモンタージュが印象的。
yuko

yukoの感想・評価

4.2
2019.2.18 青山シアター
myfff2019

短編でこんなに恐ろしくて後味の悪い映画ったら無い。
二度と観たくないと思いながら二度観てしまった。
アカデミー賞とれなかったのは残念!
16分なのにずっと緊張感が続いてたせいで2時間の映画を観た疲労感…夜明けに続いて観たせいでもうフランス映画トラウマだよ…
柴猫

柴猫の感想・評価

3.8
今朝行われる予定のアカデミー賞授賞式、その短編実写映画賞にノミネートされている作品。
無邪気に遊ぶ二人の少年と自然の中のコンクリ沼。背景として自然を強調しながら、廃線や鉱山など人工的な危険とも思える含みのある風景が恐ろしい。

短い時間ながら子ども達の冒険心や自由が引き起こした悲劇、曖昧なルールに従う子どもたちと厳格で無慈悲な自然との対比、逆に大人たちが放置した物の犠牲となる子ども達とも受け取れる解釈の広さ。彼が最後に感じていたのは罪悪感なのか後悔なのか取り返しのつかない悲しさなのか。
短編らしい膨大な余白を残し悩ませる圧倒的な16分だった。

ちなみにこの題名には、絵画の分野の一つであるフォーヴィスム、野獣派と呼ばれる考え方に由来があるのではないかとも言われている。その特徴でもある「色彩による感情や感覚の表現」を映画として撮ったと考えると、テーマ性だけで無く前衛的で挑戦的な映画とも言えるのかもしれない。
もし賞を撮ったら、どんな思いでこれを撮り、特にどういった層へ向けたものなのかインタビューなどで答えて欲しい。
果てしなく広がる大鉱山をあてもなく歩き続けるタイラー少年。友を救えなかった無力感と絶望感が怖いくらい伝わってきた。ラスト狐を見つけて涙をこぼす姿は、二度と友に会えない寂しさをようやく実感したかのようで切なさMAXだった。
>|