一人の男、私の息子の作品情報・感想・評価

一人の男、私の息子2017年製作の映画)

Un homme mon fils

製作国:

上映時間:34分

3.5

あらすじ

「一人の男、私の息子」に投稿された感想・評価

Yoko

Yokoの感想・評価

3.6
my fff 2019⑤
仲良し父子!娘もちゃんと愛してる。
ミチ

ミチの感想・評価

3.5
長い間、違う方向を見ていた家族が、向き合おうとする物語。


myFFF2019短編6本目。


映写技師だった父はとても厳しく、大人になった娘と息子はそれぞれに距離を置いている。

娘は映画監督に。

息子は映写技師に。

離れていても、いがみ合っていても、きっと何かが繋がっている。


そして息子のもうひとつの顔。

父がどうしても許せなかった、息子の本当の顔。

歳をとり弱々しくなった父は、見ようともしなかったそんな息子の顔に、ほんの少しだけ視線を合わせる。


作中、少しだけ昔の家族の様子が映し出されるため、この3人の関係性がとても分かりやすくなっている。

個人的にはそれが無くて、今の弱々しい父親から昔の姿を観客が想像するのもありかなと思った。

描写はとても丁寧で、特にひとりひとりの人物の描き方があたたかく、短い時間の中でもきちんと人としての魅力を感じられた。


許すことはとても勇気がいる。

でも、許すことで自分も許されるかもしれない。

いちばんに許す勇気を持ったのが、LGBTである自分を許した息子であることがとても深い。

妹の存在感も効いている。

家族の物語は、これからも続いていく。
tukino

tukinoの感想・評価

2.0
歳を取ると性格が丸くなるって言うからな。過去の痛みはそう簡単に癒されないし今はまだ許す事は出来ないけれど血の繋がった親子に変わりは無い〜な妹のミドルフィンガーにグッときた。
coro

coroの感想・評価

3.7
通り過ぎて来た方を眺めてみると、悲しい出来事ことで一杯。そんな家族にとっての久し振りの再会までを、優しい優しい目をしたカメラが付き添うようにあとをついていく。

守ってあげたくなるほど不器用なお父さん。彼の笑顔が訪れる前に切れてしまう34分間の短さがもどかしい

投げキッスからの○○○○youを笑顔で贈る人も、受け取る人も、みんな誰かの愛しい人。
日傘

日傘の感想・評価

3.5
途中まですごく好きだった いがみ合いながらも愛に溢れている。ぜひ長編で撮り直して頂きたい!終盤、なんか気が抜けたようで物足りなかったので、無理に回収しなくてもいいのでシーンづくりにこだわってほしいナーと思いました。←えらそう
yuko

yukoの感想・評価

3.8
2019.2.11 青山シアター
myfff2019

映写技師である父と息子、映写室の小窓から2人でスクリーンを見るシーンでキュンとする。
つけまつ毛されちゃったお父さんがとってもキュート。
そしてラストの薔薇の花と笑顔。
ss

ssの感想・評価

-
私は根本的に短編映画が好きなんだろう。
余韻があって彼らの前後を想像できる世界。

この作品もめちゃくちゃ良かった。
彼ら家族の今までとこれからのことを色々考える。

てゆか、パパ(笑)
つけまつげして目をぱちくりさせながら喋らないで(笑)かわいすぎるから!

2019/2/10
老いては子に従え とは言うけれど
お父さんとして素直になれなさとか
気づいてからは遅い後悔とか
色んな感情が染みた。
K

Kの感想・評価

4.0
父親にも息子にも娘にも感情がある、当たり前だけど家族だから難しい
sun

sunの感想・評価

4.0
2019.53

父親と久々の再会。

冒頭、主人公?の子供の頃のシーンが一瞬映るのだけども、それが相乗効果となり、その後の再会のシーンの父子の関係の変化にじんわりと胸が締め付けられた。

娘とも面と向かって話せる日が来るといいよね…と希望が持てる様な終わり方がなんともよかったな。
>|