tukino

ジュディット・ホテルのtukinoのレビュー・感想・評価

ジュディット・ホテル(2018年製作の映画)
2.5
人の自由と解放とは死によって得られるものではない。と救いのないメイド達の憂さ晴らしにしか見えないブラックさを見るに、青い男の「今見ている現実が夢」という仮定話の方がある意味夢想的な現実逃避としての最上の救いな気がしなくもない。片腕と乳白色の湯船に広がる鮮烈な赤がキマッてる。客の外見から死の理由を推測するのも面白い。メイドの首にあるマーク(文字?)が気になった。やっぱりメイド×銃ならロベルタが一番。