宮本から君への作品情報・感想・評価・動画配信

宮本から君へ2019年製作の映画)

上映日:2019年09月27日

製作国:

上映時間:129分

4.0

あらすじ

「宮本から君へ」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

観るタイミングによって評価が大きく分かれそうな作品。
現実生活での積もり積もったフラストレーションで心に噴火間近の火山を抱えてるような人には最適だろうが、同じくストレス下でもメンタルやられて落ちている人には劇薬すぎるので、もうちょっと元気になってから観ることをオススメ。

とにかく男も女もひたすら熱くてやかましい。こんなにいちいち叫んだり怒鳴ったりしてばかりの無駄に煩い人間が実際に身近にいたら正直ドン引きなんだが、そんなことは百も承知で演ってる主演二人の突き抜けた演技が見どころ。
やれば出来るし骨もある子なのにひたすら男運の悪いダメンズホイホイなヒロイン靖子を蒼井優が好演。絶妙に生活観のあるキャラが観てて辛いくらいはまり役。
一方、そんな彼女に思いを寄せる宮本の愛は一途だが非常に身勝手でもあり、リアルでこんな一方的に迫られたらガン無視するか殴って黙らせるところだが、ギリギリのところで許せるのは池松壮亮だからか。全くもってズルい・・いややはり絶妙なキャスティングだ。

時系列の推移がやや分かりにくく若干混乱するところもあったが、徹底的に落として落として落として落として・・・からの、爆上げ!!みたいなドラマの重ね方と演出が上手くてとても引き込まれた。

個人的には激シブ親父のピエール瀧が無茶苦茶カッコよくてツボ。
大物過ぎる父親を越えられない息子がクズになるパターンは現実社会でもあるあるだが、リアルではクズ道を全うするだけの胸糞な存在で終わるところ、きっちり制裁を下されるところが映画ならではの爽快さ。
これこそが我々の日々の鬱憤を晴らすフィクションならではのカタルシスというやつで、こんな作品とドンピシャなタイミングで出会えた時の感動を知ってしまったら、もう映画のない人生なんて考えられなくなるだろう。
みどら

みどらの感想・評価

3.0
わたしには合わなかった。演技の熱量を受け止めとる器がなかった。
tulpen

tulpenの感想・評価

3.7
すっごいなぁ〜
引き込まれていく快感。
osushi

osushiの感想・評価

3.6
無駄にめっちゃ感情移入できてすっごいしんどかった

月曜にみるといろんなものもってかれる
こんな人生絶対に嫌だ(笑)


主題歌ミヤジはずるいわぁ
すごい熱量。

生きるのは、パワーが必要だ。

そして、こんな風に生きてたら…身が持たん(笑)

歌も含めて、濃い作品。感情、ぐっちゃぐっちゃ。大変だっただろうなぁ、演じるの。
ドラマの続きはこんなシリアスだったのかあ
ラガーマン恐ろしい
大いなる力には大いなる責任..みたいに
身体を鍛える時には道徳や心も一緒に鍛える事を教えなければいけないね
熱い!
本質的な解決なんて二の次、ただ真っ直ぐな男による負けられないケンカ!

はっきり言うと宮本の自己満足でしかない。でもここまで他人を熱くさせる自己満足を僕は他に知らない。

注がれた酒は全部飲む!営業中も時間があれば筋トレ!狙うは金玉のみ!大事なことは大声で!靖子は俺が守る!

ちょっと笑ってしまうぐらいバカストレートな宮本が大好きです。
RisuPon

RisuPonの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

妊娠後期に見て吐き気を催してしまったので、妊娠中の人にはお勧めしません。
和田浩

和田浩の感想・評価

3.5
WOWOWにて。
魂のぶつかり合い。役者さんって凄いな。
宮本浩次の主題歌「Do you remember?」が最高にカッコ良い。
>|