宮本から君への作品情報・感想・評価・動画配信

宮本から君へ2019年製作の映画)

上映日:2019年09月27日

製作国:

上映時間:129分

4.0

あらすじ

「宮本から君へ」に投稿された感想・評価

Buddha

Buddhaの感想・評価

3.5
好き嫌い分かれそ〜!
ちょっと胸糞に感じた。
観た後に、物凄いエネルギーを消費してることに気が付く作品。

それくらい演者がパワフルで、物凄い力を発している

なんだかダサくて、でも本気で人を愛して生きている人ってこんなにかっこよく映るのだろうか、

妥協点などない。
本気で生きてる感じが野生的で、それこそ本当の人間らしさだったりするのかなとも思えた作品

「宮本くんから君へ」というタイトル。
この想いが自分たちにも向けられているような気がして、
明日を生きる活力を貰えたような気持ち
感想改め、鑑賞記録
きき

ききの感想・評価

4.0
くるしい。ずっとくるしい。見終わるまで息継ぎする暇ない。
わたしの人生であんなに感情をむきだしにしたことない。宮本はなんだかとっても宮本で、ほんっま腹立つけど、めちゃくちゃにかわいい。愛と憎しみは表裏一体、とはこのことか…
誰にも共感できんけど、自分のしあわせは自分で決める、という気持ち。
Ya

Yaの感想・評価

4.0
蒼井優
大好き
営業マン宮本と過去の男と関係を切れない靖子が付き合って、宮本の後輩がやらかして、宮本は絶対に許せなくて、復讐するために殴りに行くけど逆にボコボコにされて歯までなくなって、でもどうしても復讐したくて、そんな中靖子は妊娠して・・・


池松壮亮は昔から凄かったけど歳を重ねるごとに、映画ごとに濡れ場に変化があるのがすごいと思います。

ただまぐわってるだけというより、池松壮亮の演じる役柄ならではというか、濡れ場から役の人となりが伝わってくるというか、今回は冴えないけどある程度は人から好かれて生きてきた男っていうのがぴったりでした。

一生分、誰かが叫んでいるのを見た気がします。宮本ほど叫びまくってる人は後に先にも私の人生では遭遇できそうにありません。

「がんばれやすこー!」って叫ぶところとか、本気すぎる2人の掛け合いが面白くてシリアスなシーンなのに笑っちゃいました。
「俺の人生薔薇色だー!」「生きてる奴はみんな強えんだ!」
ダサくて恥ずかしいけどこれを本気で言える人が羨ましい気もします。

炊飯器かしゃもじでご飯食うシーン、米粒飛ばしながら怒鳴るシーン、凄すぎる。
面白いのに、迫真すぎて怖くて全然笑えません。
運動場の網に張り付いて怒鳴り散らかすシーンはシャイニングかと思いました。

本当に前歯が無いのはどうやってるんですか・・・本当に無いように見えます。

蒼井優もすごい綺麗で、奔放だけど芯のある女性が似合うし、他の人だと寒くなったてしまうような口調も似合っててすごいなと思いました。

私はこの映画が荒めの青春復讐劇に見えて、「見てると疲れる」というのはこういうことかと思いました。面白かったです
Ayu

Ayuの感想・評価

4.3
見てるだけでエネルギーが消費される、、凄まじいパワーだった

池松壮亮と蒼井優以外にこの主演出来る人いないんじゃないかと思うくらい敵役だったのと演技がうま過ぎた、、

胸糞悪いシーンもあって途中キツかったけど前のめりになって見てしまう最高な映画です
taka

takaの感想・評価

4.2
衝撃、、、
自分のエゴを貫き通すことができるのが強さなのかも、、
>|