アイスマン 宇宙最速の戦士の作品情報・感想・評価・動画配信

「アイスマン 宇宙最速の戦士」に投稿された感想・評価

かなり突っ込みどころはあるが、イップマン先生は好き。これ続編なんですか?
しかし、宇宙最速っていう邦題、サブタイトルがひどいな。「時空行者」(で合ってる?)っていう原題のニュアンスを活かす方法はもう少しあったのでは?
ママン

ママンの感想・評価

2.1
ムービープラスにて👀

ドニーさんの出る作品は一応チェックしてるので、撮っておいたけど、、、
それにしてもタイトルがだせぇな(笑)
撮っておいたのに、タイトルだけ見て「なんだこれ❓間違って撮ったのか🤔」と思ったわ🌀

OPの時空を超える概念を嘘つきアインシュタインの相対性理論に基づいたような事を述べてカッコつけているが、まったくもってサタンの欺瞞である😈

サタンは『神の存在』が無いものとしたいが為に《化学や科学》などを作り出したので、タイムマシーンも次元も存在しませんので、悪しからず。
(言っときますけど、ノーベル賞とかも出来レースですからねww)

ハイパーな人物や存在がいる、
宇宙がある、惑星がある、だから
『地球外生命体がいる』と思わせておりますからして、こういう類の作品も大層丁寧にバンバン作られて来てるワケでありんす🤦‍♀️

最近では《量子力学》なんて生み出したのも、ますます『世の中に不思議な事がある理由』とか〜、『世の中以外に不思議で多くの未知の存在があるから、この世は成り立ってる』的に想像させ、真実である神は二の次、三の次くらいにして《焦点をずらしてる》のであります👀💥

そうやって想えば、けっこう思い当たること沢山あるでしょ?最近増えたでしょ?根拠も適当だから、調べたらよーく分かるし「見えてくる」😎

そういう事が分かると
こういう作品が大変下らないガラクタに見えてしまうので、ドニーさんじゃなかったら消してしまうところでした😅

皇帝が若くて頭が悪いのも、皇帝という力のあるものが「神の存在を知ってしまったら困るから、わざとバカに育ててるんです」

世の中の権力者や芸能人、著名人が神の存在を知ってしまえば困ることがあるので、世の中の有名人が突然《自殺》や『病気』で死んだ場合は『抹殺された』と思ってもおかしくは無い。

最近も日本でそういう事件増えたでしょ⁉️

そろそろ気づいていきましょう⤴️
目を覚ます時は来てますNOW‼️

宇宙とは⬇️作り物

https://youtu.be/NzXuvj5FCoU

ウォルト・ディズニーも悪魔崇拝者⬇️

https://youtu.be/y20NblZx6EY

セレブたちはどんな目にあってるか⬇️
britney spearsの例

https://youtu.be/0pwmP7TsFCo
時空を超えて闘う戦士をドニー・イェンが演じる。
もっと彼を活かしたアクションが欲しい


2020 10 ムービープラス
※『アイスマン 超空の戦士』の続編

紛らわしいけど、今作は続編。
しかも続編というよりかは後編という方がしっくりくる。

開始10分ぐらいは前回のダイジェスト。
大雑把に言うと、1600年代の明の武将が氷漬けになった後、400年後の現代で目を覚まして大暴れ!!的なお話だった前回。

4ヶ月前に前作を観てレビューしてたけど細かいところはほとんど覚えてない。
というか、そもそもの内容が薄い…。
ドニー・イェン兄貴が主演じゃなければ確実にキツい…。笑

前回は現代を舞台にバトルしていたが、今作は何と400年前にタイムスリップして、わざわざ明に戻る😂
一応、どうやってかは説明されてたけど、そこは多分どうでもいい…。

そして、現代では長髪武将ヘアーのまま闘っていたが、今回はいつもの現代風短髪で何故か明に戻る🤣
なんで逆!?笑

肝心の内容に関しては、アクション映画としてもコメディ映画としてもそこそこ酷かった前作の方がマシ…。

最後だけカッコつけて締めたみたいな空気を出そうとしてたけど、全然締まってないよ兄貴!😂
けむり

けむりの感想・評価

2.0
みました。
倉田保昭大先生がご出演くださったことに1点、ドニキが生きてアクションしているという日頃の感謝に1点つけました。ありがとうございます。
つよ

つよの感想・評価

3.5
続編なら「2」とかタイトルに付けてくれ。でも前作のハイライト映像があるので分りやすい。
中国武将アクションか。過去から現代に来て過去に戻るタイムトラベルもの。映像とアクションと村の美女が見所。
NF

NFの感想・評価

2.1
丁寧に前作のおさらいから始まったかと思えば、いきなりの急展開。開始30分でクライマックスかと思えば、その後も脚本失くしたかの様な怒涛の展開。どことなくツイハークの映画みたい。
こんなものを何年も待ってたわけではないのだが。
>|