ジョナサン ふたつの顔の男の作品情報・感想・評価

上映館(1館)

「ジョナサン ふたつの顔の男」に投稿された感想・評価

たけ

たけの感想・評価

3.5
2つの人格を持ち、互いに12時間を共有するジョナサンとジョン。

2人の性格は全く違い、お互いに干渉することなくお互いの人生を歩んでいた。12時間という制約の中、上手くやっていたがある時ジョンがルールを破ってしまう。

アンセルエルゴートの一人二役も圧巻の演技。基本的にジョナサンの目線で物語は進んでいくがビデオ越しのジョンも確実に別の人でまるでただのそっくりさんかと思うほどの変わりっぷり。

お互いの共存は徐々に崩れ去っていく。

ラストはひとりの人間として新たな人生を始めるのでしょうか。
アンセルくんを観る映画だった。
期待してたサスペンス色は少なめ。
少々退屈でした。
ふたつの人格を描くはずなのに、一つの人格を軸にして物語が展開するから少しバランスが悪いし、飽きる。
けど着地は合点がいく。
予告を観て、面白そうと思っていたけど、想像より良かった!
登場人物も最小限で最初は単調な感じだったけど演技が素晴らしかったです。

2つの人格が1つの体を共有しているというのが面白かったし、本当に全く別の人格と思わせる演技がとても良かったです。

主演のアンセル・エルゴートは初見だったけどとても素晴らしい俳優さんなんだと知れました。

スリラーということだったけど、ラストも含めてヒューマン映画と感じました。
どちらかといえば可
シーンのひとつひとつがすごくセンス良くて、観てて幸せになる映画
あ〜〜もう超いい!最高!ヤバイ!って感じじゃなくて、静かに満足。
話的には、せつなかった…
もすり

もすりの感想・評価

3.5
途中ちょっと寝た。。。
単なるもうひとつの人格ではなく、兄弟の人格としての尊重が物寂しさを助長するのだろう
眺める夕陽はきっと彼にとっての最初で最後
kanach

kanachの感想・評価

4.7
カメラワークも映画の質感も最高。アンセル・エルゴートが可愛すぎた
せりな

せりなの感想・評価

3.0
薄々、ラストは予感していたものだったんだけど2人のジョナサンを演じ分けるアンセル君を堪能できた。
人格は2人だけど、身体は1人のジョナサン。よくあんなにおしゃれな生活できるなって思ってしまうくらい、部屋のインテリアがおしゃれだった。
生活に関しては疑問がつきなかったけど、設定と録画した映像を通じてもう一人のコミュニケーショーンをとる設定が面白かった。
緊張感のあるストーリーでもあるので、飽きずに最後まで見られた!
べる

べるの感想・評価

3.7
AM7:00~PM7:00までの人格ジョナサンとPM7:00~AM7:00までの人格ジョンの物語

すごい静かな映画
ジョナサンが建築家やから家具がおしゃれでかっこいい
お互い毎日ビデオ日記を残してそれで会話をするんも面白かった
二人の人格が兄弟みたいに互いを思いやってて、
その設定あってのラストはつらくて感動した
12時間ごとに人格が入れ替わる、ジョナサンとジョンの物語。
観終わって、なんとも言えない物哀しさを感じました。
>|