FYRE: 夢に終わった史上最高のパーティーの作品情報・感想・評価・動画配信

FYRE: 夢に終わった史上最高のパーティー2019年製作の映画)

Fyre: The Greatest Party That Never Happened

製作国:

上映時間:97分

3.6

あらすじ

「FYRE: 夢に終わった史上最高のパーティー」に投稿された感想・評価

田中元

田中元の感想・評価

4.0
調子が良くて口が上手いけど現実を直視せず、でも全能感だけはある(かのように虚勢をはってるだけかもしれない、もしくは虚言癖のある)奴のヤバさがよくわかりますね。こういう人って近くにいる人が問題を指摘してどう改善するつもりなのか聞くと「それを考えるのがお前の役目だ」とか逆ギレして責任転嫁しようとするのよね。思いつく知り合い3名、および大きなものだと東京オリンピック2020、小さなものだとココマルシアターを連想。

このレビューはネタバレを含みます

無残にも失敗に終わった超セレブ向けのフェス。SNSでの表面ばかり飾った広告とは裏腹に、インフラの整わず、住環境のないバハマの島に6000人を呼び込んでしまった運営者。嘘に嘘が重ねられた末に訪れたカオス。SNS時代特有の楽観主義が招いた悲喜劇。
何が本当で何が嘘か。証言の数々からは呆れて笑ってしまうほどのひどいリアルが。
rollpain

rollpainの感想・評価

3.7
なんの躊躇もなく、嘘をつける人って怖いな。
「イメージがあればいい 中身は無くても イメージがあればいい」
っていうブルハの曲を思い出した。
mikuty

mikutyの感想・評価

3.0
こんなにもひどいイベント運営の黒歴史があったとは知らなかった。

参加者が思い描いた、島で行われる夢のような超セレブなフェス。
向かってみるとテント泊であたりは工事中という悲惨な光景が広がり…地獄絵図すぎて笑います。
高額な参加費を払った人は全く笑えないけど。。
20EUNI

20EUNIの感想・評価

4.0
調子にのって聞きたいことだけ聞き、
周りにアドバイスも無視してやりたいことだけやったらこうなる。
畝

畝の感想・評価

-
面白かった。飛ばしながら見たけど。こういうのできちゃうよなー(できない)と思った。絶対胡散臭い企画なのに、走り出すのがすごい。詐欺師にありがちなカリスマ性。
(最近こういうドキュメンタリーほんと好きだ)
"インフルエンサーの社会だ。誰もがオンラインで有名になりたがり、特別扱いを望む。FYREは、インスタの現実化だった"

【OUTLINE】
 島で海に囲まれた、最高のリゾート&音楽フェス "FYRE" が開催される。
 SNSの宣伝で一気に話題になったFYREだが、蓋を開けてみれば杜撰過ぎる運営と甘過ぎた見積もりでボロボロに。

 関係者の赤裸々な告白と当時の映像で、"最高のフェスの最悪の幕引き" を綴るドキュメンタリー。


【一言まとめ】
●酷すぎて笑うしかない
●SNS時代の落とし穴
●自信のある狂人は怖すぎる


【感想】
《"失敗談も最高の映画に" 3貫》3貫目

 "誰もこんなことになるとは思ってなかった。思ってたらこんなことにはならない" という言葉で笑ってしまいました。


 全くの無計画、頭の中だけで描かれる幻想。それを実現できると周りに思わせてしまう、"自信満々の狂人" の恐ろしさ。
 そして何より、インスタをはじめとするSNSで見事にインフルエンスされてしまった参加者達。


 SNS時代の恐ろしすぎる落とし穴、大きなイベントを作り上げる事の困難さ、何をしでかすか分からない人間の恐怖が見事に浮き彫りにされていました。

---
観た回数:1回
直近の鑑賞:Netflix(20.09.13)
マジ眠れなくなりそう ないものを売るようなことってやろうと思えばできてしまうし100%完成してから売り始めるんじゃ遅すぎるというのも分かるんだけど、ちゃんとした経営はうまく見積もってどのくらいで見切るのかとか分かってやってるんだからすごいなあと思った
インフルエンサーは "#Advertisement" 付ければ責任負わないという学びがあった
私はイメージに金を払う悪癖が割とあるのですが、それが悪化してるなぁと思ったときに、このドキュメンタリーを見て気を引き締めています。
>|