FYRE: 夢に終わった史上最高のパーティーの作品情報・感想・評価・動画配信

FYRE: 夢に終わった史上最高のパーティー2019年製作の映画)

Fyre: The Greatest Party That Never Happened

製作国:

上映時間:97分

3.6

あらすじ

「FYRE: 夢に終わった史上最高のパーティー」に投稿された感想・評価

ちー

ちーの感想・評価

-
コーチェラとか行ってみたいなー
Ivva

Ivvaの感想・評価

3.5
このフェスに数多存在する失敗から結構学ぶべき点は多いなと思います。今日では広告がゴールになってしまっている(あるいは誇大広告)商品やサービスが増加しており、改めて立ち止まって考えるべきだと思いました。『監視資本主義』と一緒に観たら更に世界を観る視点が変わる作品かもしれません。自己顕示欲やインフルエンサーごときに変な影響をされないように生きたいなー。
これが実話というから、恐ろしい。。。
華やかな表舞台を支えるロジ周りって、大事で大変よね。、難しい

誇大広告だって始めから誇大にしようとしたわけじゃなく、結果的に乖離が大きすぎたからfakeだと言われてしまったわけだけど それが結果なので
期待値コントロールは大事。
ShuGo

ShuGoの感想・評価

3.1
結果的に数千人を騙すことになったフェスの裏側の話。ドキュメンタリーの割には観やすかったけど、もう少し当日の映像流して欲しかったという希望もあっての評価。
夢のフェス「fyre」がどのように失敗するかまでを描いたドキュメンタリー作品。駄目な企画が誰も止められない段階にまで進んでしまったときの恐怖をまざまざと感じさせられる。
実際有能で現実的なことを言う人より、有能「そう」で夢を語る人の方を人は信じてしまうのかな。そう思うと結構身につまされる話。
評論男

評論男の感想・評価

3.5
実際には
実現 出来ないのに
自分たちで
ハードルを上げて
ド派手に 宣伝を
普通のフェスに
しておけば
こんな事には

以上
評論男でした
yarohi

yarohiの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

こういう事件大好き
Kohtaro

Kohtaroの感想・評価

-
FYREというスタートアップがアプリのリリースに際し認知度向上のために開催したフェスが失敗する話を追うドキュメンタリー映画。

CEOビリーの詐欺の話と捉えられるが同様に、没落していくスタートアップの姿としても捉えられる。どんなスタートアップも成功の裏にはリスクをとっているのだと再認識させられる。

ビリーは嘘つきでサイコパスなのかもしれないが、あの危機的な状況に陥ったらどんなに有能な人間でも焦りからフェスの払い戻しの決断はしづらいよな、と少し感情移入してしまった。
kagi

kagiの感想・評価

3.8
とてもドキュメンタリーとは思えない驚愕の事件。面白かった。

SNS社会が招いた悲劇、みたいな描かれ方だけど、、、イベントやるよってチケット売って実現せず詐欺になる、ってのは別に今の時代じゃなくてもできる気が。
まああの高額チケットをソールドアウトさせるような広告力は、ソーシャルメディアなくしては実現できなかったのか。

因みに、この作品の制作にはFYREフェスのプロモーションを担当した会社が関わっているらしい。多少の弁解は含まれているかも。
強すぎる実話
>|