安井文

任侠学園の安井文のレビュー・感想・評価

任侠学園(2019年製作の映画)
-
エンドロールの最後の最後まで笑っちゃった。

お約束を外されつつも笑っちゃったり、意外とアクションすごかったり、素直な生徒たちの態度が微笑ましかったり…ホッとする作品だった。
場内は笑いに包まれてた。

また阿岐本組に会いたい。