コン

任侠学園のコンのネタバレレビュー・内容・結末

任侠学園(2019年製作の映画)
4.3

このレビューはネタバレを含みます

石原壮馬くんご出演ということで原作を読んでから鑑賞。
人情モノが大好きなので原作も泣きながら読みました笑
昭和の空気を纏ったヤクザたちが今のよく分からない膿が溜まっている学校と生徒と親と向き合うお話。

若干キャラクターの性格が変えられていたりストーリーも改変あったけど無理なくむしろ映画として見やすくなっていたと思いました。石原くんの役名、原作に登場してないのでどんなかな〜と思っていたら窓ガラスを割るやんちゃグループのひとりでした。
原作では3人だったけど5人に増やしていて見栄え的にも現代的にも合っていてあのイマドキの大人をナメた感じが原作より増していてイラッとしました笑
大好きな光石研さんも原作を読んでいたのでずっとやなやつ〜となっていたけど最後は原作を良い意味でけんさんらしく裏切られて憎めない存在に笑
大筋はしっかりしつつも音とテンポが流れるように笑いに繋がっていて楽しかった!
私の観た回の年齢層が高めで挟まれる笑いがそちら側のツボに近かったのかドッカンドッカンでした笑
序盤のVシネや食事のシーンは最高だったし原作にはタイミング的になかったググるネタもハマってましたww
王道な話ではあるけどこういう王道人情モノ、大好きな人は大好きなのでたまには観させてほしい〜
西島秀俊さんの鍛え上げられた身体も健在でしたありがとうございました!笑

エンドロールの映像も和みました☺️