劇場版 Fate/stay night Heaven's Feel Ⅲ.spring songの作品情報・感想・評価

上映館(38館)

劇場版 Fate/stay night Heaven's Feel Ⅲ.spring song2020年製作の映画)

上映日:2020年08月15日

製作国:

上映時間:122分

ジャンル:

あらすじ

「劇場版 Fate/stay night Heaven's Feel Ⅲ.spring song」に投稿された感想・評価

Maiki

Maikiの感想・評価

4.2
ストーリーは原作好きの人向け?なのかアニメなどしか見てない私には少し難しいエンドでした。が、桜の苦しすぎる心情、凛の摘まれていなかった兄弟愛、士郎やイリヤのそれぞれの想いなどなど、遠坂ルートとは全く違う良さがありする感動しました。
中でも印象に残ったのは戦闘シーン。
ライダーもかっくいいし、セイバーも安定のかっくよさ。でもやっぱり士郎の詠唱は鳥肌たちますね〜
うろ覚え見たということもあったのでもう一度一章から見たいですね。
素人

素人の感想・評価

-
概要:Fate/stay night HF三部作の完結編。前作で闇堕ちした桜に、士郎/凛/イリヤ/ライダー戦線が立ち向かいます。

総評:士郎と桜の物語だけでなく、凛と桜の物語としても綺麗にまとめ上げており単純にクオリティが高い。ただ、1つの物語を三分割した最終章という構成上、本作は最初から「物語の収束」にむけてアクセル全開なので、こちらのテンションが中盤まで追い付けなかったです。
最高の戦闘シーン:終盤のライダーvsセイバーオルタは神作画・演出が過ぎましたね…。ルートによっては「首を折りて死す」みたいな扱いをうけてたセイバー姉貴迫真のナルト走りに痺れる。セイバーに対して「私は士郎から信頼されてますから」と煽り倒すのも最高。
桜を遠く感じた:前作は結構桜の内面に寄り添って「うおおおお桜!!!!」みたいな感じだったのに対して、今作は桜が誰かと対話している場面しかなかったじゃないですか。だから闇堕ちしてる最中や一連の戦いのあと、桜が内心何考えているのかが分からず、ちょっと寄り添い難い存在になってて寂しかったですね。
野マン

野マンの感想・評価

5.0
最高級の最終章。staynight最後のルートのエンディングを、このクオリティで見届けさせてくれた事に感謝。鑑賞から1週間経っても余韻が抜けない作品だった。Heaven's feel、終わってしまったのだなぁ……
jix

jixの感想・評価

3.6
とてつもない映像
4DXにて鑑賞。
正直ちょっと2の内容覚えてなかったけどまあなんとかなった。
作画は流石に凄かったけど内容はUBWの方が好きかなあ。
fateシリーズは見てきていたつもりでしたが、まだまだ分からないところが多く
終わった後は取り残され感がありましたが、友人からの補足を聞いて納得しました笑

画は相変わらずダイナミックで美しく素晴らしいです
あと、今までずっと嫌いだった綺礼が好きになりました…かっこいい…
よしも

よしもの感想・評価

3.8
もう話はついていけてなかったけど、とにかく戦闘シーンがかっこよくてそれだけで観てよかった。
ぽい

ぽいの感想・評価

4.5
2章に引き続き素晴らしい戦闘シーン。そして、最終章ということで泣けるシーンも多かったです。オリジナル要素を上手く組み込んでくるのでストーリー知ってても楽しめる要素が多かった。
過去の作品の構図を再現してるシーンが幾つもあり、最終章として楽しめた。
柚檸檬

柚檸檬の感想・評価

4.5
シンプルにstaynightがすき。
>|

似ている作品