Tai

劇場版メイドインアビス 深き魂の黎明のTaiのレビュー・感想・評価

3.9
ボンボルドさんの狂気を堪能する為の105分間です( ´∀`)b

漫画原作からのTVアニメが放送された『メイドインアビス』
少年・少女のファンタジーな冒険劇であり、絵柄が可愛らしいのですが、冒険に付き物な怪我の表現がまあリアルな作品なんです!
しかも、冒険するのは〝アビス〟という巨大な縦穴を下へ下へと進んでいくから、行けば行くほど暗くて温かみのある景色が薄れていく。
TVシリーズでは深界四層まで行き着いたところで終わったのですが、今回は完全にその続きで深界五層が舞台となります。

もともと冒険の危険性というのがリアルに表現されていたのですが、劇場版はなんとR15!
エロじゃないです。グロでです!
ボンボルド氏のせいなんですよ。
既にチラチラ登場していた愛のマッドサイエンティスト。
本作は彼がアビスで何をやっているのかが解き明かされるお話なので子供にはとてもじゃないけど観せられません!
私も彼には近づきたくはなかったんですけど、冒険の続きが気になりすぎて劇場へ足を運びましたよ。コレもアビスの呪いカ(;´Д`A

この作品は元々が人の好奇心や探究心というものをファンタジー世界を舞台に表現されたもので、本作はそれの人による違いを特に感じ取る事ができました。
純粋に解き明かされていない謎に迫ろうとするというのは同じなのに、人によってどうしてこんなにも違う手段を思いついてしまうのか。
その求める心は、こんなにも苦しい思いをした上でも危険をかえりみずにどこまで足を進めてしまうのか。
今回も旅の終わりとはなりませんでしたが、彼女らがこの探検の行き着く先というものが更に見たくなりました◎

一見さんは完全置いてけぼりですが、彼女らと共に深界四層まで行ったよという人は是非とも劇場へ!
多分、家で観たら何回か投げ出してしまうから!笑