くぅー

王様になれのくぅーのレビュー・感想・評価

王様になれ(2019年製作の映画)
3.9
あの the pillows の結成30周年記念プロジェクト作品・・・って、いわゆるタイアップを殆どしないので、これと言ったヒット曲はないけれども、いい曲をきっちり提供し続け、ミスチルやGLAY等の名だたるバンドからリスペクトを受けるレジェンド的なバンド、the pillows。

で、どんな物語が展開されるのかと思いきや、なるほど、順風満帆な30年ではなかったんだなぁと思わせる、ニヤリとできる仕上がりでしたね。

カメラマン志望の男を主人公に、厳しい現実や想いを寄せる女性とのすれ違い等で成長していく姿を描く展開は、王道ではあるでしょうね・・・クサい台詞やまさかの難病設定もありますが、ギリギリのところで上手く消化してるかと。

一番印象に残るエピソードは、俗に言う売れ線の写真を安易に撮ってしまい、リーダーや師匠にキレられる話・・・このバンドのブレないスタンスが見て取れるシーンでもあります。

そして、もちろん♪ストレンジカメレオン等の楽曲もいい感じに挿入され、何よりもメンバーが演技してるのにはニンマリで・・・入門書的な側面もしっかりあるので、the pillows初心者も大丈夫かと。

なお、俳優陣では、岡山天音・・・密かに既に多くの作品に出演してるだけあり、堂々たる主演ぶりを披露。
ヒロインには後東ようこ・・・個人的には初見でしたが、こちらも落ち着いたしっかりとした演技を見せます。
さらには、岡田義徳が存分にその持ち味と巧さを発揮し・・・監督兼のオクイシュージもいい味出してました。