ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜の作品情報・感想・評価

ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜2011年製作の映画)

THE HELP

製作国:

上映時間:146分

ジャンル:

4.0

あらすじ

「ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜」に投稿された感想・評価

msh

mshの感想・評価

4.1
我が子を
自分より我が子のように
育ててくれている人に対して
あんな態度を取れるものか?!
と驚くばかり😱

人間関係を見ていると
差別意識に限らず
同調意識とか忖度とか
いろんな要素が絡み合った
問題だな。と感じた😖

周りに流されない意志の強さ
声をあげる勇気
前向きに考えること
見習いたいです✋
Kororin68

Kororin68の感想・評価

3.1

このレビューはネタバレを含みます

一九六〇年代、公民権運動の時代に、ミシシッピ州ジャクソンを舞台に、黒人メイドが声を挙げていくドラマ。
黒人メイドが白人のこどもを育てて行き、たくましさや自尊心を教えていく言葉、そして、その通りに生きようとする姿に、大笑いしたり、泣かされたり、泣かされたり。
「醜さは心の中にあるんですよ。毎朝誓いなさい、「私はあの男たちの愚かな言葉を信じるのか」って」
「お嬢さんは親切。お嬢さんは賢い。お嬢さんは大切」
(憎しみむき出しの女性に)「疲れませんか?」
家事が苦手の奥さんが、最後に開いてくれるお祝い。
教会の歓迎とサイン会。
ポーチで母が味方になって追い返してくれる場面。
最後の旅立ち。
黒人女性の芯の強さを見せつけられる。

人種差別と非暴力(そして、「《キリスト教国アメリカ》の暴力性」)を考え続けている中、観たかった映画。
実話ではない、ベストセラー小説の映画化らしい。
もっともっと現実は、とりわけ、ミシシッピのジャクソンなんて、悲惨だったはず。
でも、こんな映画を今作れるところに、希望を持ちたい。
そして「疲れませんか?」って言える心、「敵を愛するのは難しい。先ずは正直に自分の気持ちを」とか、いただきます。
kana

kanaの感想・評価

3.8
人種差別をテーマにした作品だけど登場人物がみんな小気味良いからポップで爽やかな雰囲気なのがいい。

エイビリーンが子供に対して実母よりもあたたかく接していて自尊心を育んでいるのほんとに素敵。

対照的に、ブライスダラスハワードの意地悪女役も絶品。

一人一人の小さな勇気が悪しき社会を変えていったんだな。
人種隔離政策繋がりでグリーンブックも早く見たい。

ジェシカチャテインがキュート&セクシーで最高🥰
チョコパイのくだりは大笑い。それからラストのポーチでのシーンはスカッとした!母上〜!!
nao

naoの感想・評価

5.0
黒人差別が強かった過去。しかしそれは本当に過去だけ?今も残っているのでは?観やすい中に議題定義がしっかりあって考えさせられる作品と感じた。
リモ

リモの感想・評価

4.2
知ってはいたけどかなりリアルで

その中でもユーモアもあり

奴隷解放されたあとも長い間こうした差別が存在したことはあまり多くまで知られていない。

色々な角度でこの街の出来事を切り取って

素晴らしい作品だと思います。
Kura

Kuraの感想・評価

4.3
“ブサイク”は心の中に育つもの
黒人差別の映画って重いのが多いけどこれはわりと見やすい映画
見ていて辛い部分もあるけどクスって笑えるシーンもあったりして良い!!
ハッピーエンドに終わるかと思ったら全然違ってこれで終わり!?ってなっちゃった。
>|