ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜の作品情報・感想・評価

ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜2011年製作の映画)

THE HELP

製作国:

上映時間:146分

ジャンル:

4.0

「ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜」に投稿された感想・評価

yuna

yunaの感想・評価

4.0
エンドロールの歌を聴きながら泣いたのは久しぶりでした😭これ泣かせにきてますね…
色で人間を分けるのならきっと私は日本人とかそういう人種に囚われたくない人間です。本当に"色"は差別的な括り…😢

アメリカで長きに渡って差別と貧困に苦しんだ人たちは、所謂"HELP"(お手伝いさん)を生業にして行きていた。白人至上主義が根強い1960年代。
特に田舎の州ほどそういう差別が抜けないということが分かって、そんな田舎で黒人を侮るしか能がない白人の狭いコミュニティを哀れに感じました…

田舎では白人女性たちが結婚して子どもを産むのが義務のようになっていて、その義務を果たした女性グループも存在している。
しかしその子どもを育てるのは家政婦の黒人の方なんですよね…

そこに結婚すら興味がなく作家になるという夢を持つ女性が1人。そんな彼女が大学を卒業して実家に戻ると、育ての母が実の母により家政婦をやめさせられていた。これをきっかけにHELPの事を知っていくストーリー。

作家を目指す女性をエマ・ストーンはもちろんいいのですが、少し天然で憎めない女性役のジェシカ・チャステインは本当にハマり役でした。その天然ぶりで周りのママ友に邪険にされているけど、誰にも言えない悩みを抱えている女性を演じています。
彼女のラストが1番グッときました。

そして家政婦役のヴィオラ・ディヴィス、オクタヴィア・スペンサーの2人のコンビも素晴らしかった😭
職場で事故にあった息子を白人に見捨てられ殺された女性。子供達のために夫からの暴力に耐える女性。雇われる先で世話をする白人の子供を自分の子どものように育てる姿、育ての母とはこういうことか…と実感します。

小説が原作のようで、とてもしっかりとしたストーリー。差別との闘いのようで女同士の闘いでもあり、意味のある闘いが未来に繋がることを深く感じました。
everyday

everydayの感想・評価

3.3
わかってはいても深くは知らなかった事が明確になる
ひな

ひなの感想・評価

3.8
いいお話しやぁ
sawsee

sawseeの感想・評価

4.5
何の予備知識も無しでの鑑賞で、見初めてから「あ、エマ・ストーンだぁ」と。
アメリカ南部の根強い黒人差別意識を主題に取り上げていて、重いように思うけれども、まったくもってそんなことはない。
コメディとはまではいかないまでも、随所で入るガス抜きのような軽いタッチ。これでとても見やすい映画になっている。
が、ラスト。
これをハッピーかバットか、どちらで受け取るべきか自分の中で葛藤がある。勝負に勝って試合に負けたというやつなのか。
ただ、つい先日観たせいだろうが、頭の中で流れていたのはQueenの『We Are The Champions』だった。
ストーリー自体はそれほど。エイビリーンの数奇な結末は言葉がありません。

さて、差別ものの常連さん、オクタヴィア・スペンサー。主人公というよりは、その主人公を支える役のイメージが強いですよね。彼女の役どころの影響もありますが、基本的に私はオクタヴィア・スペンサーが好きです。勝手なイメージですが、彼女はどの作品でも強い女性の象徴のような扱われ方で頼もしいんです。それでいて、強いだけの辛辣さは持ち合わせていなくて、笑顔の人懐っこさも印象的です。アカデミー賞も受賞してるのに、女優らしくない雰囲気で、どこか庶民的な主婦の代表みたいな存在だと思ってるんです。ハリウッドの渡辺えりさんのような(ちょっと伝わりづらい)。つまりは、素晴らしい女優さんですよ。
ogi

ogiの感想・評価

4.0
1960年代のミシシッピ州を舞台にした白人家庭と黒人メイドを題材とした物語。
ベストセラーの原作本を映画化した作品ですが実話に基づくと言っていいと思います‼️
エマ・ストーンが演じるスキーターもメイドさんのいる家庭で生まれ育ち、そのメイドさんは訳あって去ってしまうけどとても大切な存在だった。ライター志望のスキーターは、ほかで卑劣な扱いを受けるメイドたちの現実を本として出版し、世間に訴え社会の変革を求めようと奮闘する。メイドさんたちは失業のリスクや身の危険を感じつつ、自分たちが変わらないと世間は何も変わらないと決心し集結したシーンは印象的です。

エマ・ストーンと理解して観た作品は実質初めてでしたが、とてもキレイな人でこの作品で女優として高評価を受ける訳をちょっと理解しました‼️
また、メイドさん役のオクタヴィア・スペンサーはこの作品でアカデミー賞助演女優賞を取ったんですね😀
「ドリーム」「ギフテッド」で印象的な人がいるなぁと思ってたら、この作品のジャケットにいたので調べたらオクタヴィア・スペンサーで、なるほど賞を取るべき人だと理解しました👍
Chika

Chikaの感想・評価

4.8
2018.11.10
>|