ぽいど

レオンのぽいどのレビュー・感想・評価

レオン(1994年製作の映画)
5.0
I like these quiet little moments before the storm.
嵐の前の静けさは最高だな。

この映画の立役者はスタンフィールド、もといゲイリーオールドマンだと言い切れる。僕は、この頭のイカれた悪役が大好きなんです。麻薬捜査官でありながら自らも売買に手を出し、おまけにヤク中で女子供構わず殺しまくる外道。こいつのおかげで映画に緊迫感が出て、主演2人の関係も深まったように思う。ナタリーポートマンとジャンレノもいい演技するわ。子役ってあざとさが気になるんだけど、マチルダには全然感じない。序盤のドアを開けるかどうかのシーンが好き。音楽もニキータみたいな、不穏でどこか哀愁漂う雰囲気があって映画にマッチしている。最後は、分かっててもウルっとしちゃうよね。ただ完全版を知って見直すと、物足りなさを結構感じてしまった。