閉鎖病棟ーそれぞれの朝ーの作品情報・感想・評価・動画配信

閉鎖病棟ーそれぞれの朝ー2019年製作の映画)

上映日:2019年11月01日

製作国:

上映時間:117分

3.6

あらすじ

「閉鎖病棟ーそれぞれの朝ー」に投稿された感想・評価

nanaly

nanalyの感想・評価

3.9
綾野剛は何故こんな演技が出来る? 天才

監督、グラン・トリノみたいな作品目指した的なこと言ってて なるほど。
はる

はるの感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

綾野剛さんと鶴瓶師匠が本当に精神病患者に見えた。圧巻の演技。木野花さん演じる患者さんに涙する。精神的負荷がかかるも、なぜか見た後生きようと思える映画。
リョウ

リョウの感想・評価

3.7
記録
2020年301本目
gon

gonの感想・評価

3.3
死刑執行のシーンは、動悸が止まらなくなってしまった。怖い。

希望を、光を、持てたら強くなれる。
希望を、見失ったり、奪われたら、壊れてしまう。

誰にとっても、朝は、毎日来ること。
有り難い。
希望の夜明けを、忘れたくない。
ものすごく良かった。

皆さんが書いてらっしゃるように、閉鎖病棟としては有り得ない管理のずさんさが気になるけど…

小松菜奈さんの演技が悲痛だけれど胸を打つ。
kani

kaniの感想・評価

-
病院の管理が杜撰すぎだろと思っていろんな意味で腹が立ったけど役者はみんなすっごい良かった
no

noの感想・評価

4.0
この作品はフィクションだ。
確かにあのように患者が自由に行動できる閉鎖病棟などありえないだろう。
だが、フィクションを通して様々な精神疾患を持った患者、その家族らの現実的な問題について触れるとこ、知ることの意味は大きいだろう。

自分としての見所は、とにかく出演者の演技力。
笑福亭鶴瓶氏、綾野剛さん、小松菜奈。そして小林聡美さんの演技が特に素晴らしい。
名優たちの演技、セリフ回しに涙が溢れる。

題材が題材だけに他の映画に比べ矛盾点や倫理観など、それぞれに疑問を大きく持つであろう不思議な作品。
gris

grisの感想・評価

3.5
WOWOW。
録画したままだったものをやっとこさ視聴。

“閉鎖“と言う割には中の人たちは自由だし、外出に誰も付き添わないし、病院側の管理が杜撰すぎるんじゃ?
気になるところが多すぎた。
>|