MasashiMikame

ストーリーテリングのMasashiMikameのレビュー・感想・評価

ストーリーテリング(2001年製作の映画)
3.2
冒頭から中盤、そしてラストまで、なかなかのイヤーな気分とイヤーな雰囲気。だけどなんか嫌いではない。なんだろ?この感じ。

話は二つ。フィクションとノンフィクションって題名で分けられてるけど、どっちがどっちで、どっちでも合ってるんだな?なんか、これが。登場人物がどいつもこいつも滑稽で、それを皮肉まじりってか皮肉ど真ん中で描いていて、ちょいと俯瞰で捉えれば、なんだコイツら気の毒に思えるなあ?なんつって余裕なんだけど、なんかふと我に返ると、俺もそんな一面あるかも?なんつって…

どっちがどっちで、どっちも当たってるっちゅう題名がね? 『余裕ぶっこいて笑ってるかもしらんが、お前もだぞ?』って言われてる気がすんだよな?

なんなんだよ!とか思うけど、なんか見透かされてるようでな?この監督の映画って…ただ、なんか嫌いじゃねーんだよ。なんだろね?なんか腹立たしいww