メトロポリスの作品情報・感想・評価・動画配信

「メトロポリス」に投稿された感想・評価

地元のTSUTAYAで借りたものにはピアノの切ない感じの曲がついてたけど未だにそれは一体何バージョンなのか不明。いい感じにやるせなくて泣けるメロディーですごく合ってたが…
最高の映画だった。90年以上前に描かれたディストピア的世界。徹底された格差構造を映し出し、暴徒化したメトロポリスの人々に、解決策まで提起する。

歓楽街の名がヨシワラなのは、来日した際に江戸の吉原を訪れたからだそうな。
SF作品の原点。我々が普段見ている設定のいくつかがもはや100年前になろうとしている時代で見ることができる。ヒロインに成り代わるロボットは今ですら新鮮な感覚である。サイレントながら時代を越える名作だ。
めまい

めまいの感想・評価

3.8
メトロポリスと呼ばれる未来都市が美しい。建築家を目指していたフリッツ・ラングならではのセンスだと思う。

チャップリンのモダンタイムスも本当に影響されてるらしいですが、納得。1927年の作品とは思えないようなイマジネーションです。
これはすごい、、ゾクゾクした、、

労働者、ブルジョア、資本家、科学者、預言者がそれぞれの業?に従うことで生まれるカオス(革命)。
その先にあるものとは、、、。

群衆のダイナミズムも圧巻
名作中の名作。
aoneco

aonecoの感想・評価

4.5
1927年のサイレント映画ながら近未来的表現、俳優の演技力、起承転結がしっかりしたストーリー、すべてが素晴らしく今観てもかなり面白い作品!

まさにSF映画の限定であり頂点と評される作品であるなと感じた。


パブリックドメインとなっておりyoutubeで視聴可能


▪2021年鑑賞34本目
Dogman

Dogmanの感想・評価

3.5
決して広くはないセット?に沢山の人間がいるの凄い笑、マンパワーの画が好き

謎の時計の針を動かす機械おもろくて好き


女になったロボットの演技素晴らしいね。これはいろんなキャラのモデルにできるわ。

意外に脚本に無理がなくて、シンプルで良かった。わかりやすいメッセージ性。

頭脳と手足の仲介者、心。
労働者階級と支配者階級。

てかサイレント初めて見た!
寂しすぎて途中からレディヘのライブ音バックグラウンドに見たらハマりすぎてMVとして見入った。これは発見。画とセリフのシーケンス分けて観れるから、実は普通の映画より集中して見れている!これは利用せねば。

ここから100年と経たずに、様々な素晴らしいSF映画が生まれてるのに、こっから100年後どうなっちゃうのー。もう10年遅く生まれたかったかも!そしてTENETはそんな映画上での立ち位置までも含めてのストーリーと設定なのである。


そしてバットマンビギンズの都市のイメージはここからなのね。メトロポリスのポスターの色味とかまさにや。てかポスターかっこよすぎ。
2021年4月21日
>|