僕の中のあいつの作品情報・感想・評価 - 2ページ目

上映館(1館)

僕の中のあいつ2018年製作の映画)

내안의 그놈/The Man Inside Me

上映日:2019年08月09日

製作国:

上映時間:122分

ジャンル:

3.8

あらすじ

「僕の中のあいつ」に投稿された感想・評価

norinori

norinoriの感想・評価

4.0
ストーリーは目新しくはないので、安心して観れます。
高校生とその親世代の話が散りばめられていたの、後者に共感しながら、楽しく、笑いながら観ました。映画館に笑い声が絶えず、余計楽しい雰囲気で良かったです。
アヤコ

アヤコの感想・評価

5.0
ジニョンイケメンすぎワロタ
なにが好きって顔と声、アンド手
とりまアクションシーンかっこよすぎるし演技上手いし
兵役用の短髪もカッコいいから☆が5つじゃ足りません(映画とは無関係です)
丘

丘の感想・評価

-
2019.8.20鑑賞。
カウル

カウルの感想・評価

4.7
飛行機の中でみて、爆笑しすぎてとなりの友達に静かにしろと言われまくった😕それぐらい個人的にツボな場面が多かった。🇯🇵で公開されたらもう1回見に行きたい!
nishiyan

nishiyanの感想・評価

3.9
いじめに遭うてる太った高校生と冷血非道の経済ヤクザの社長との体が入れ替わってしまったことで起こるてんやわんやを描いたコメディー映画やな。

まずこの映画、お盆休みということもあんのやろけど、シネマート新宿の狭いほうとはいえ、立ち見がでるほどの超満員や。何が起きてんねん。明らかに主演の男の子目当てやろな。95%女性やもんな。オッサンのアウェイ感ハンパないわ。

なんかの拍子に体が入れ替わるっちゅう話はそれ自体は新味はあれへんし、ちょっとアホらしいなとは思いつつも、この映画ははっきり言うて当たりやったわ。理屈抜きでおもろいし、映画としてもよう出来てる。会場も笑いが絶えへんかったし、わしかて何べんも思わず声出してワロてしもたわ。それに、見終えた後の、後味も凄いええねん。ちょっとジーンときてしもた。ありきたりのネタかて構成、脚本、役者、演出でこないにおもろいもんになるっていう典型的なやつやな。

まずこの映画の成功の要因は、ストーリーの構成や。普通体と中身の入れ替わりもんは、入れ替わったもんそれぞれのダブルプロットを交互に描くんが常道やねんけど、この映画は、片方だけを回復させて、もう片方は殆ど昏睡状態にさせてる。これがほんまに上手いこといってる。こうすることで、中身はヤクザの高校生、外見は高校生のヤクザというの二つのキャラを行ったり来たりすること自体のおもろさを得てるわ。今まで自分をいじめてた奴等をバンバンやっつけていく爽快感と、ヤクザがこれまでの自分の人生を振り返って徐々に悔恨の情が湧いてくることへの共感とがこの映画の背骨になってんねんけど、それを一人に演らせることでプロットがシンプルになってる分、ストーリーに集中できる。ここがミソや。制作側は相当計算して作ってると思うよ。

それと、もひとつええんは、高校生の男の子役のジニョンの演技が思いの外上手やってことや。これがめっちゃ大きい。冒頭は殆どヤクザの仕事やら日常を描いてんねんけど、入れ替わった後のこの高校生の言動や振る舞いが、冒頭のヤクザのオッサン殆どそのままやねん。入れ替わりもんは役者の実力がすべてやと言うてもええかもしれへんねんけど、この男の子が高校生の顔したヤクザのオッサンを全く違和感なく見事に演じ切ってんな。映画初主演みたいやけどなかなか立派なもんや。

ところどころ「そんな偶然ってないやろ」っちゅう突っ込みもあるかもしれへんけど、それ言い始めたら入れ替わり自体がフィクションやから、その辺はご愛嬌ということで。それに「これどっかで観たな?」っていうシーンやセリフもチラホラと。せやけど、最近ゲラゲラ声出して笑えるコメディーってそんなに無いんとちゃう?それほど期待もせえへん(スンマセン!)と観たんやけど、頭空っぽにして観るコメディーとしてはこれはええと思うわ。あー、おもろかった。わし、ほんまベタなんが好きやな。
ゆか

ゆかの感想・評価

5.0
おじさんが中にいる時のオラオラジニョンも、本来のきゅるるんジニョンどっちもバカほどかっこよくて可愛かった。
お国の務めを終えて帰ってくるの待ってるね!
たぐ

たぐの感想・評価

4.1
てんこもりで好き。ジニョンくん推しの子と見に行くのおすすめ。
Haru

Haruの感想・評価

3.0
ジニョンはかっこいいし、パク・ソンウン入れ替わり演技が上手すぎて笑った。
「ジニョンを見せる/魅せる映画」と言っていいと思う! キレキレのアクション、ラブコメ要素、入れ替わり演技、シリアスなシーンなど見せ場がありまくり。
naoco

naocoの感想・評価

-
100%先が読めるベタなラブコメなのだが。不意に戻ってきた愛に揺れるラ・ミランお姉さんが最高によい。ミラン姉さんの存在で大人が観てもちょっとキュンとする物語になんとかなっている。

キャスティングとしても、中身がおっさんの高校生という役にジニョンはよくあってた。女子高生に優しくしてもラブが始まらない雰囲気に無理がないあの感じ。

サンマラーメン食べたいなあ~。
十六夜

十六夜の感想・評価

3.5
ジニョンがそんなに人気がある方とは知らずに観ていました。ただパク・ソンウンが見たかった私は、設定上仕方ないけど少なめだったから残念でした。
でもラ・ミランは安定しているから安心して楽しめました。
イ・ジュニョクの好演が光り、面白かった。