感染家族の作品情報・感想・評価

上映館(3館)

感染家族2019年製作の映画)

기묘한 가족/THE ODD FAMILY : ZOMBIE ON SALE

上映日:2019年08月16日

製作国:

上映時間:112分

あらすじ

「感染家族」に投稿された感想・評価

普通に面白い作品でした。
なんかゾンビ映画なんだけれどそんなに怖くないというかむしろ終始、笑いながら楽しく観れる作品でした。
ほんとコメディに仕上がっていて、コメディに振り切っている感じが逆によかったと思います。
ただ、個人的にはこのような作品はゾンビと対面した時に分かる、人間の弱さやエゴみたいな部分が明かされるのが面白いと思っているのでその辺が全然描かれないのは正直、物足りなさを感じました。
家族の描き方も中途半端だった気がします。
なので映画を観たという満足感があまりなかったのでその辺は残念でした。
ゾンビ役の俳優さんの演技とかよかったのにもったいなかったです。
mukoryo

mukoryoの感想・評価

3.8
平日のお昼の映画館でしたが観客多め。『クワイエット・ファミリー』のような映画を想像して観ましたがもっとハチャメチャでした。そして作品内にも出てくる『新感染…』は都会的でしたが、本作は韓国ならではの村社会の泥臭い生活感。若いイケメンゾンビは『ウォーム・ボディーズ』を思い出す。原題の『奇妙な家族』の通り、家族一人一人のキャラが濃くて忙しい!いろんな要素満載で2本分の映画を観たような感覚。
キム・ナムギルさんはこういうちょっとダメなワル要素が入った役が最高ですね!
とも

ともの感想・評価

4.0
韓国発ゾンビ×コメディ映画!

めちゃくちゃ笑えた。
ちゃんとゾンビなのに、こんな笑えるのある?
ゾンビに噛まれると若返る効力を使って、ゾンビビジネス始めるとかもうアホかと笑

ずっとふざけっぱなしで、ゾンビも全然怖くないんやけど、韓国映画お得意の家族愛がええとこで描かれるねんな。これまた韓国お得意の純愛も…
ラストのオチは完璧すぎて最高に笑えた!

ただキャベツはケチャップやのうてマヨネーズがええなぁー
発想の転換でゾンビという存在が可愛く見れることがよくわかりました
てか犬より弱いって笑
最後までゆる〜く笑えた
生前(?)のトラウマでもあるの?
キャベツとケチャップとかもう…何から突っ込めば良いのやら
とにかく頭空っぽで観れるのが良いですね

チョンビはもさってダボダボの服着てる時時の方が好きだったな〜
兄嫁が強すぎて…良い母親になるよあれは
あ

あの感想・評価

-
コメディ要素強くてゆる~い演出多いし家族皆ポンコツで思わず笑っちゃった ゾンビを飼った上でビジネスにして金儲けしようって発想が凄い しかもゾンビがイケメン 末っ子とロマンス展開に発展するし キャベツとケチャップ(脳と血っぽいから?)が好き 新感染ネタ沢山で楽しかった笑
夏

夏の感想・評価

4.0
最後まで面白かった
最初はクソ映画だと思ったけどキャラの魅力にドンドンハマりました。
面白かったです
おもしろかったです。なにこれ(褒め言葉)
当たり屋まがいな商売で日銭を稼ぐ、金儲け第一主義なド田舎家族のもとに、研究所から抜け出した1体のゾンビがやってくる…というお話。ゾンビものを茶化しに茶化した韓国発ゾンビコメディです。
前半はゾンビパニックが始まりそうで始まらない。村に迷い込んできたゾンビに「チョンビ」と名付け、一家で呑気にゾンビビジネスを展開します。チョンビは怖くないしキャベツばっかり食べてるし、末っ子はイケメンチョンビに惚れちゃうし、儲けた金を巡って家族は村を右往左往。本当にしょうもないです。しかし後半、いよいよゾンビパニックが始まると、面白さ倍速、エンジンかかってきます。
それでもやっぱり映画全体を流れる空気はしょうもなくて、偶然が重なって一家のもとにゾンビ大集結、クラブミュージックに合わせてゾンビライブが始まるあたりはめちゃめちゃ笑いましたね。しかし噛まれたら死ぬのは間違いないので当人たちは必死。どうにかして逃げろ!一家はアホだし金に意地汚いけど、貧しい中でのたくましさがあり、憎めないというか応援したくなる人間臭さがありました。ちょっと感動するところなんかもあり…。
ラストのオチもすっごい良かったです。馬鹿馬鹿しくも展開が上手く、前半とのリンクが面白い。かるーくポップに見れる良作です。しかし最後はぜひケチャップをかけて欲しかった!!
honmosuki

honmosukiの感想・評価

5.0
韓国産コメディゾンビ映画。ゆるい笑いでストーリーが進むが、しっかりとゾンビ映画らしさも出てくる。かなりバカバカしい話だが、家族の絆に感動までしてしまう。この家族楽しい。
2019-79
ゾンビ映画って本当に何でもできるな!
>|