TBear

二ノ国のTBearのレビュー・感想・評価

二ノ国(2019年製作の映画)
2.9
2019年23本目。ジャパンプレミアにて。

"二ノ国"には、命が繋がったもう一人の自分がいる。生まれつき脚が悪く車椅子で生活するユウ(山崎賢人)。そしてその親友ハル(新田真剣佑)と、ハルの彼女コトナ(永野芽郁)。

いつも一緒の仲良し3人組。ある日謎の男が現れてコトナを襲い、ひょんなことからユウとハルは異世界へ飛ばされてしまう。異世界"二ノ国"ではなぜかコトナが王女様で…

まずタレント声優ですが、主役の3人の中で、新田真剣佑さんがずば抜けて上手いと思いました。事前に知らされなければ、普通に声優さんだと思ってしまうレベルだと思います。

大人気のタレント声優の他、山寺宏一、坂本真綾、宮野真守、津田健次郎といった実力派の豪華声優陣が脇を固めていて、とても贅沢なキャスティング。

ですが、ストーリーに納得出来ない点が多かったです。納得いかなかった部分が全てネタバレに繋がる内容なので言えないのですが、語られるべき所が語られていなかったり、終盤で明らかになる点が序盤でバレバレ(少なくとも僕は分かりました)、最後の最後の種明かしの時、思わず心の中で「…ん?」と言ってしまいました。

いまいちテンポが良くなかったり、説明が分かりにくいところがありました。キャストが豪華なだけに、ストーリーに満足出来ませんでした。

公開日に、ネタバレありのレビュー追加します。