あさづ

窮鼠はチーズの夢を見るのあさづのネタバレレビュー・内容・結末

窮鼠はチーズの夢を見る(2020年製作の映画)
3.6

このレビューはネタバレを含みます

原作未読。

2人の恋愛は優しくないし清潔でもないけど、ダメなところを分かっていても好きでいてしまう今ヶ瀬と、初めて自分から相手を求めた恭一の姿が美しく見えました。

どうしようもない好きな気持ちを語り「あなたには分からないか」と言う今ヶ瀬と、「分かるよ」と言った後に「ごめん」とだけ言う恭一。
海での会話は2人の人間性と関係を体現しているようで、悲しいけれど好きなシーンです。

別れた後のエピソードを観てから中盤の2人の楽しそうな生活(耳かきとか乳首当てゲームとか)を描いたシーンを思い出すと、その眩しさが切ない。

大倉さんの冷めた表情の美しさは、常に人を魅了してしまうけれど相手ほどの熱量を持てない恭一にぴったりでしたし、成田さんのじっと見つめる視線や体育座りは(恭一に対しては)健気な今ヶ瀬の可愛らしさがギュッと詰まっていて素敵でした。

グッと刺さる台詞や演出も好きだっただけに、ラストは少しもやもやしてしまいましたが、あの2人の場合、ああ描くしかないのかもと納得してもいます。
原作がどのような展開なのか気になりました。