窮鼠はチーズの夢を見るの作品情報・感想・評価 - 149ページ目

上映館(216館)

「窮鼠はチーズの夢を見る」に投稿された感想・評価

reiko

reikoの感想・評価

4.5
切なすぎる
いろんな愛の形があるんだと改めて実感しました
成田凌くんがずっとずっとずーっと可愛かったです

携帯が鳴るたびに 誰?って気にしてる仕草も、
女の子と連絡とってるだけで不安になってるところも、全てが愛くるしかった。


好きな人のタバコになりたい程ずっとずっとその人に触れたくて近づきたくてたまらなかったんだろうな
男と女って性別の違いがあるからこそ女の子の所に行くんじゃないかって心配が強くなって、それが故に嫉妬心が抜けなかったんだろうなあ。

なんかもう恋愛に性別って関係なくない?って痛感した

大好きな映画のひとつになりました

このレビューはネタバレを含みます

公開延期から待ちに待って
「窮鼠はチーズの夢を見る」鑑賞。
想定外×∞の成人映画でびっくり。。。
プロデュース、企画制作にJスト、関係者のお名前が…
これはJからの「うちのタレントどんな役でもやりますぜ!」という布告?!

この役どころ、、大倉くん以外で脳内検
索してもヒットしない💦

役名がアタマに入ってこなくて…
ずっと成田くん、大倉くんで。

一席隣の白髪のおじ様が♂×♂シーンでソワソワする気配が伝わってきて複雑。

それにしても成田くんの横顔(くるるんまつ毛)が可愛い…

1日たって…
生まれ年のワインをプレゼントされた後のやりとりで大伴先輩(大倉くん)に「来年も~」と言われた時の今ケ瀬(成田くん)の表情が素敵すぎてこちらも胸がぎゅーんと締め付けらたこと。。

今ケ瀬がちょこんとでも大きな体を小さく丸めて座って大伴の帰宅を待っていた椅子に大伴が座って部屋を見回すラストシーンが心に残ってます。

帰ってくるよね、今ケ瀬くん。。
minions46

minions46の感想・評価

4.0
原作が好きだから…

あのシーン観たかったのに!
このシーンはこういう解釈なの?
何だか焦らされてる感が凄かったのだが、主演の二人は本当に素晴らしくて、人間のどうしようもなさと、愛おしい部分を素敵に表現してくれてた。

大倉くんの掴みどころの無さ
成田くんの一途な視線
何方が欠けても成立しない作品になっていると思う。

上手く言葉にできないもどかしさと
あえて言葉にしたくない気持ち
それを体現してくれた二人に感動。


特に成田凌くんの眼の演技!
あれは惚れる!

aym

aymの感想・評価

-
原作、本当に大好きなんです
実家の自分の部屋には、まあまあの量の本と漫画があって、上京した時できれば全部持って行きたかったけど、そんなに広い家じゃなかったしで泣く泣く厳選した中に「窮鼠はチーズの夢を見る」「俎上の鯉は二度跳ねる」を入れました
これからもずっと手元にあってほしい作品
それから水城せとな先生のファンになって「失恋ショコラティエ」「脳内ポイズンベリー」「黒薔薇アリス」も読んだなあ

そんな熱狂的ファンなのです

初め映画化を聞いて嬉しい反面大丈夫なのか、、?と不安になって、大倉さんと成田くんって聞いてえ、、?ってなって正直見に行こうかすごく迷った
しかし、なんとなく今日はレイトショーを見たい気分になって、そしたら窮鼠の公開日であって、これは映画の神様に見なさいと言われた気がして映画館に足を運びました

まずキャスティングは問題なかったでした
本心、ビジュアル的には今ヶ瀬こそジャニーズ系のキラキラ男子に演じてほしかったけれど、成田くんの甘ったれメンヘラ具合もなかなか良きでした
大倉さんのブラック恭一を彷彿とさせるあのじと目!水城せとな画を感じた
あと窮鼠ってBL漫画ではあるんだけど、出てくる女性キャラが大変魅力的なのよね〜、それは映画でも変わらなかった、、うん、、いや、、変わったというか

このシーン削除するんだ?と、なぜこのシーンを入れた?が多くてね
なんか、キャラクターだけが一緒の別作品を見てる気がして、私ちゃんと原作読んだんだっけな?!と少し焦った

とくにたまきがなぁ、、あのシーンが大好きだから、映画だとただ振られたみたいになっちゃってるのが悔しいな
最後の最後も、あれはあれで美しかったけど、やっぱり私としては違かったなあ、、

いろいろ思いはあれど、昨今の情勢に乗ってBL漫画の傑作がこうやっていろんな人に見てもらえるのは良いことだなと思います
特にこの作品は単純なゲイの話ではなくて人間を描いているからね、偏見なく読んでほしいとずっと思っていたから、映画を見て興味を持って原作を手に取ってくれる人がいたら嬉しいなあ

とりあえず私は原作を読んでちょーめんどくさいメンヘラヒステリック今ヶ瀬を愛でたいと思います、、、

濡れ場は最高でしたよ
ゆめか

ゆめかの感想・評価

3.8
3次元、食わず嫌いしていてすみませんでした!!!2人ともケツ綺麗過ぎでした!!!
s2n

s2nの感想・評価

3.9
え、、苦しい。

成田凌の眼、良かったな
はー息苦しい
そして、尊い。
①2020.9.11@TOHOシネマズ新宿
②2020.9.12@TOHOシネマズ南大沢(舞台挨拶ライブビューイング付)
③2020.9.13@TOHOシネマズ六本木ヒルズ
④2020.9.14@TOHOシネマズ府中
⑤2020.9.15@イオンシネマ新百合ヶ丘
⑥2020.9.16@TOHOシネマズ立川立飛
⑦2020.9.18@TOHOシネマズ川崎
みはら

みはらの感想・評価

4.0
大倉くんの顔面が最高に良かったとてもセクシーだったAVだった。

とても切なかったです。


時間が経つほどすごい良かったなと思えてきました。成田凌のあの目はほんとに印象強くほんとに愛おしい人を見る目でした。ただただ純愛ででもやっぱり両思いというのはむずかしい事なんだなと思いました。
予告編のみで他の前情報なく公開初日に観賞。色んな恋愛感情が丁寧に映像化されていて、すっかり心を掴まれた感じ。気になって、月曜日にまた観賞。感情の動きや時間の流れに余白があるのが良い。
maho

mahoの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

どうしても見たかったので
公開初日に、レイトショーで。

ただ、「エモい」なんて言葉じゃ
片付けられない程、ざわざわして、
でも、綺麗で、純粋で、だけど
時々、締め付けられるほど苦しくて、
感情がひたすら揺さぶられてた。

人を愛しすぎると、形が壊れる、
みたいなセリフが劇中にあったけど、
まさにその通りだな、と。

手に入れたと思ったら、もっともっと
欲が出て、すべて満たされないと
だめになって、突き放すけど、
結局忘れられなくて、自分の
存在に、気づいてほしくて、
なんか、性とか関係なくすごく
分かるし、日常に転がってそうな、
だれもが共感できる感情なんじゃ
ないかな、と思った。

見終わった後は、気持ちが
ずん、ってなるけど、それも含めて
とても好きな映画だった。

由緒由緒に好きな台詞があったな〜。
映画は基本ひとり派だけど、
なんか見終わって外に出た瞬間、
誰かに会いたいな〜、話したい、
って率直に思った。