窮鼠はチーズの夢を見るの作品情報・感想・評価 - 2ページ目

上映館(216館)

「窮鼠はチーズの夢を見る」に投稿された感想・評価

M

Mの感想・評価

4.4
大倉忠義くんの、ファンで公開を楽しみにずっとしてて、初日に観てきました。
観る人を選ぶ映画だとは思うけど、そんなこと考えずに一度見てほしい。

切なくて苦しくて辛くて愛おしい。
ナレーションが全くなく言葉と表情と目線で2人が会話して、映像がそれを私たちにより鮮明に伝えてくれていた。
全体的にとてもおしゃれだった。
特に2人の気持ちをテレビで流れる映画が代弁していたのはすごいと思う。
時間帯、天気、それ以外にもたくさん2人の気持ちが現れていた。

成田凌くんを称賛する声が多いけど、ぜひ大倉くんにももっと目を向けて見てほしい。大倉くんから漂う気怠さの感じる色気。どうしようもないのに、惹かれてしまう優しさと笑顔。あれ以上に最低だったら、愛されることのないキャラで、あれよりいい人だったらどこか人間味がなくリアルさに欠けてしまう、そんな絶妙なラインを演じていたのではないかなと思う。
よくある恋愛映画のように実際はスムーズにいかないし、はっきりさせたくてもできないのが人間。離れたくても離れられない、だけど一緒にもいられない。苦しくて辛い。素直に伝えきれない。

男同士とか、そんなの関係なく不器用で真っ直ぐな人間らしい恋愛映画。映像は綺麗なのに物語は綺麗には進まない、こんな2人の恋愛は見たことないのに、とてもリアルで素晴らしかったです。
あさづ

あさづの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

原作未読。

2人の恋愛は優しくないし清潔でもないけど、ダメなところを分かっていても好きでいてしまう今ヶ瀬と、初めて自分から相手を求めた恭一の姿が美しく見えました。

どうしようもない好きな気持ちを語り「あなたには分からないか」と言う今ヶ瀬と、「分かるよ」と言った後に「ごめん」とだけ言う恭一。
海での会話は2人の人間性と関係を体現しているようで、悲しいけれど好きなシーンです。

別れた後のエピソードを観てから中盤の2人の楽しそうな生活(耳かきとか乳首当てゲームとか)を描いたシーンを思い出すと、その眩しさが切ない。

大倉さんの冷めた表情の美しさは、常に人を魅了してしまうけれど相手ほどの熱量を持てない恭一にぴったりでしたし、成田さんのじっと見つめる視線や体育座りは(恭一に対しては)健気な今ヶ瀬の可愛らしさがギュッと詰まっていて素敵でした。

グッと刺さる台詞や演出も好きだっただけに、ラストは少しもやもやしてしまいましたが、あの2人の場合、ああ描くしかないのかもと納得してもいます。
原作がどのような展開なのか気になりました。
chi73

chi73の感想・評価

4.0
泣きたい。泣けない。
1人、秋の風、レイトショー、
これが揃って見たからなお良かった。

心底惚れるってその人以外はすべて例外になる。そんなふうに人を愛せたら、海に向かって超好きだったー!って言ってしまう。

なんかもう、感無量。
印象に残ってるのはワインを貰った時のほんっっとうに幸せだって、じわじわと、実感してる表情。煙草になりたいって言われて馬鹿かって言いながら頬を撫でる表情。

大伴のコンクリート剥き出しの家のインテリアがたまらん。どうやってあんな物件探すの?しかもなんてセンスのいい家具たち。あんな家住んでるって知ったらいくらクズのタラシでもついていっちゃう。

成田凌がすっごい。マスクの下で可愛い可愛い可愛い連呼したりその表情に耐えきれなくなって拳握ったりしながら耐え抜いた。2人とものスタイルと肌が本当に綺麗だった。2人じゃなかったら私は見ることができなかったと思う。目をつぶってしまったと思う。

見れて良かった。
大倉の体当たり演技も評価したいが、さすが成田。頬杖をつき潤んだ瞳が愛くるしい。いつまでも見ていたい美男カップル。切なくてキュンキュンした。恋愛映画でここまでのめり込んだのは久し振りだった。
Enna

Ennaの感想・評価

3.5
終始何を見てるんだろうって。ほーってなった(笑)
R18ではないのだね(笑)

大倉くんの役は天然クズぽい
でもモテるのはなんかわかる!
成田くんの役はかわいいけど重い…
思い合ってるのになんだか切ない話だったかな…
ねむ

ねむの感想・評価

3.8

『心底惚れるって、すべてにおいてその人が例外になるってことなんですよね』
ずっと35℃くらいのぬるま湯の中で、切なさと苦しさの渦の中にいる感じ。

成田凌の演技力が凄すぎて、ほろ苦さがリアルに伝わってきた感。従順で甘えたがりな子犬になったり、牙を剥いて威嚇する猫になったり。椅子の上の体育座りでタバコ吸うのかわいい。
最後の大伴を見てると、自分に素直になることは何かを捨てることとニアイコールだけど清々しいんだろうな、きっと。
Pn

Pnの感想・評価

4.0
切ない!!!大倉くんがジャニーズなのに割と結構すごくてびっくりしてた
kanae

kanaeの感想・評価

3.5
大倉君の自分の意思がない優柔不断男にひたすら一途な愛を貫く成田君。大倉君のニュートラルな芝居と成田君の切ない芝居。特に大きな出来事がある訳ではないけど本人たちにとっては大事になる。そんな日常を描いた作品。ラスト二人の対象的な表情が心に残った。
久々の映画。映画はやっぱり夜がいい。
愛がなんだの成田凌を思い出した。それとは違う成田凌だけど、これが成田凌だなって感じ。
中盤の展開が色々あって色々な結末を予想したけどどちらでもない結末でした。二人ともこれ以上人を傷つけないことをきっと選んだんだと思うけど本当に望み通りにならなくて、そこに人生のもどかしさを感じました。
濃ゆかった。

それにしてもどうして決まって大雨のシーンで外からの明かりが彼らを照らすのだろうか。
kimilky94

kimilky94の感想・評価

3.7
煙草の煙ごしの成田凌を堪能できる映画

とりあえず好きな人同士がちゃんと平等にくっつく世の中になってくれ世界、、

心底惚れるってその人だけが例外