窮鼠はチーズの夢を見るの作品情報・感想・評価 - 4ページ目

上映館(216館)

「窮鼠はチーズの夢を見る」に投稿された感想・評価

やの

やのの感想・評価

-
なぜ男は乳首当てゲームで盛り上がってしまうのか、に対する納得できる解がほしい

突然殴るクズみたいな成田凌も好きだけど、狡猾でありながら弱い子犬みたいな成田凌もいいな〜やっぱあのカーテンはダサいよね!先輩の部屋が超好みなのであの部屋に住みたい
す

すの感想・評価

4.5
切ない〜。『心底惚れるって全てにおいてその人だけが例外になる。』
成田凌くんのお芝居が本当に本当に素敵すぎる。表情が秀逸。
なんとも言えない美しさ。

セクシャルマイノリティ。

恭一は最初から自分がバイセクシャル
だと分かっていたわけではなく、
恋愛は異性とするもの
なんだろうと思い込んでいた。
だから、好きとかではなく
自分を好きな女性と
付き合っていたんだろう。

好きに男も女も肌や目の色も国も
関係ない。

理想なのかなぁ?
あ

あの感想・評価

4.4
感情の寸止めがエグい、良い意味で
ずっと、落とされるか落とされるかと思いながら上がっていくのが続いて、最後、オチとしての速度がジェットコースターみたいに滑っていくんじゃなくてもう花瓶落としたみたいな、ガラスがっちゃーんって感じに垂直にオチる
成田凌の話し方といい表情といい、放出してくる全要素が心臓に爪立ててガリガリ生傷つけてくる
行定監督は夜に車が走り去っていく画作りの天才やな、ナラタージュに続き
あと個人的に視力爆悪なのでメガネかける前のボワッとしか見えへん画があったのはさすがやなとなりました
ただ、演出とか画的にとかそういう知識がないからストーリーだけでみると、ん?このシーンいる?というところをいくつか感じた、視覚的にすごーとなるだけでそこに物語を感じんというか(私が感じんかっただけかもしれんけど)
あとはもしかしたら物語としては邪道なんかもしれんけど前半の揺さぶりがあまりなくて単調に感じた、若干我に帰る瞬間があった
総じてとても好きな映画で名言もたくさんあったし、でもまーーー周りの意見に自分と私が思ってる時代の感覚とのズレを感じた、好きやけど思うところはかなりあった、それ含めいい作品なんかもしれんが
原作のファンなので本当に公開を楽しみにしていた作品。ボーイズラブというくくりで偏見を持たないでほしい、切ない恋愛映画。

甘ったれ流され侍の恭一をひたすらに慕う陰湿粘着腹黒ゲイ今ヶ瀬の2人…本当にナイスキャスティングだし大倉くんも成田くんも体を張ってよく演じ切ってくれた!という感じ。

恭一みたいな男、現実にいたらマジでタチが悪いと思うんだけど、まあ〜こういう人もいるんだろうな〜と思わせる絶妙なリアルさよ…。彼自身は女性から向けられる感情に応えているだけで悪気はなく、むしろ誠実に対応しようと努力してるところが本当に最低。そして相手の女性達もきちんと魅力的なんだよなあ。

BLって女性向けのファンタジー恋愛が多いから、ノンケという設定でもゲイに迫られると大体コロッといって\たまたま同性だっただけであなたが運命の人!/みたいなお花畑エンドで終わるんだけど、この作品はそういうホンワカ感ゼロ。
むしろ全くもって2人は運命の人じゃないし、お互いそれに気づいてる。
それでもどうしようもなく惹かれてしまって手に入れようと苦しむ今ヶ瀬の行き過ぎた健気さに泣ける。
最初の恭一はいつも通り流されているだけだったのかもしれないけど、いつの間にか自分の意志で今ヶ瀬と一緒にいることを選んで、「愛情とはなにか」向き合い始める姿にじんとくる。

ポテチ食べてるシーンとか洗濯物干すシーンとか誕生日祝われてる時の幸せそうな今ヶ瀬がもう、、、もう、、、

漫画はめちゃめちゃセリフが多いけど、映画はかなり映像や空気感で表現されている印象。
その中でも「心底惚れるって、すべてにおいてその人が例外になっちゃうってことなんですよね」っていう今ヶ瀬のセリフと、「恋愛でじたばたもがくより、大切なことが人生にはいくらでもあるだろう」って恭一のセリフは沁みるなあ。

とにかく成田凌美しい。
み

みの感想・評価

-
良かった。すごく良かった。
何より今ケ瀬の心情全てが演技から伝わってきた
「目が濡れる」を意識したって言ってたけど、ほんとにそう
情熱的な目
ワイン貰って嬉しそうな今ケ瀬も北京ダック食べたい今ケ瀬も自分を選んだのにすれ違って自分から離れて泣いてる今ケ瀬もすごく印象に残った
私の語彙力じゃ伝えられないけど、すごく好きな作品になった
大伴先輩が思ってたよりタラシのクズ

甘くて苦くて苦くて切ない。
kyokoholic

kyokoholicの感想・評価

3.7
恭一の離婚後の部屋のインテリアがマジ好み。
ドアの横のランプめっちゃ可愛いし!
灰皿も可愛い!

成田凌の演技よかったぁ。
主演のお二人は随分カラダ張りましたね!
sora

soraの感想・評価

5.0
原作とはまた違った感じで良かったです。

濃厚シーンは多いです!←(ありがとうございます!!)
R-15で大丈夫なのかな?ってぐらいでした‪w

成田凌くんの大倉くんに向けての表情や仕草が可愛い(*´艸`*)

同性愛者と異性愛者との愛の葛藤など本当に感動した(TT)
胸がギュってなるところ切なくなる部分もありました。
とても良い映画でした!また観たい。

このレビューはネタバレを含みます

成田凌をカシオレ野郎にしてあげたかった
それに尽きるな

監督が悲恋エンド好きなのかなー?セカチューのひとだもんなー

原作未読の友人は、映画視聴直後は結構満足していたけど、その深夜に原作を読んで「この映画の終わらせ方は腐女子に了解を取ったのか?」って言い出して笑った

俳優陣の頑張りがとてつもなかったし、女の子の演技も上手で好きだった。

まあ原作の心理描写が美しく繊細なところが好きなファンとしては、諸手をあげてってかんじの作品ではなかったけど、とにかく俳優さん頑張ってたなって感じだな。

全体的にエロシーンが濃厚すぎてAVみたいだったのはちょっとお腹いっぱいだった。 タチネコ逆転してることで判明する両者の心の移り変わりもあるから大事なターニングポイントだったりするんだけど、そこばっかりが見たいわけじゃあねえんだよなあ

左でも良いよ…っ、は名言だと思うので、入れて欲しかったなあ





大倉くんのまっ裸後ろ姿が映った瞬間、隣のジャニオタ友人が「ヒーーッッ!!!」って息を飲んだのがマジクライマックスだった 笑い殺されるかと思った
をざ

をざの感想・評価

3.8
よかった。
成田凌の目がすごくいいかわいい勉強になる
大倉くんみたいなあーゆーモテるやついるよなあ好きになっちゃうよなあわかるわあ