kaito

フォードvsフェラーリのkaitoのレビュー・感想・評価

フォードvsフェラーリ(2019年製作の映画)
3.9
IMAXで観ることをおすすめします。

『フォードvsフェラーリ』

2020年の劇場1本目はこの作品って決めてたよ。予告編からワクワクさせられるし、カリスマ性ある2人 クリスチャン・ベイルとマット・デイモンが主役を務めているからだ。

まず映像が本当に素晴らしい。映し出されている色は結構鮮やかであるのにもかかわらず、昔っぽさがかなりあってすごく不思議な感覚だった。純粋にレースシーンはかっこいいし、2時間半ほどある映画だけど夢中になってしまう映画。

演技も良いし、カリスマ性ある2人をこの映画に起用したこと。キャスティングは最適だったように感じる。腕利きのドライバーであるマイルズもかなりコミカルで扱いにくい人間として描かれており、個人的には好きになれるキャラクターであった。

ネタバレしないので深くは話さないが、登場人物のキャラクターの動機が理解出来ない部分が多々あって、そこが個人的には好きではなかった。事実をベースに?もしくはそのままで描いているため実際にあった事なのかもしれないが…。

全体的には楽しめた映画なので、すごく推せる映画。見逃してはいけない1本であることには違いない。