フォードvsフェラーリの作品情報・感想・評価・動画配信

フォードvsフェラーリ2019年製作の映画)

Ford v. Ferrari

上映日:2020年01月10日

製作国:

上映時間:153分

ジャンル:

4.1

あらすじ

「フォードvsフェラーリ」に投稿された感想・評価

うらん

うらんの感想・評価

4.7
車爆発しそうでドキドキだった
マスタング欲しくてみたけど、
フォードちょっと嫌いになりそう
フィクションって信じてる
peco

pecoの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

スターチャンネル
吹替

面白かった!
レースシーンは緊張して気付いたら息を止めながら観てた。
でもホントはフェラーリに勝って欲しかったなあ。
KenIwamoto

KenIwamotoの感想・評価

4.2
生き様が熱い。
Amy

Amyの感想・評価

3.9
モータースポーツに全く疎くても人間ドラマとして楽しめる1本。なんと言っても主役のふたりの芝居が見応えがあって良い。
タイトルがなんとなく好きじゃないし、車もあんまり興味ないしで、観てなかった映画。
勧めてくれた人に感謝したい。
熱い映画だった。
腕はあるけど、扱いにくく煙たがられ気味の主人公…いいね、大好き。
クリスチャンベールがすごくハマってるし、写真の本人と似てた。
またそんな彼を"純粋なレーサー"と見込んで、なんとか起用しようと奮闘するシェルビーがかっこいい!
レース中に上層部から降りてくる難題も一応主人公に伝えつつも、最後は彼の判断に委ねようとする男気が堪らない。
だから最終的には上層部の意向を汲む方を選択するし、それが裏切りだと分かってもお互いを称賛する形で治るんだろうなと。
この2人の友情がいい。
この2人の友情があるからこそレースにドライバーとそれを支える人たちの両方の存在が見えてとても熱い。

また見返したい映画。
20-140

なんとなくクリスチャン・ベールの破天荒な役が意外な気がしたのが第一印象。
しかしこれがはまり役でしたね。
エンジン音、スピード感、車をあやすように操るケン・マイルズの高揚感が伝わってゾクゾクです。デイトナのゴールシーンは思わず同じように両手を挙げてしまいましたよ(笑)
60年代のレースの雰囲気も面白く姑息な手を使うシェルビーも笑えるところ。
実話なので残念な結末ですが、男の物語としてかなり胸熱の作品でした。
レースのシーンなど、映画館で観れば良かった。
jijidebu

jijidebuの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

車に詳しい人とかの方が
より楽しめそうではあるけど、
興味の無い自分でも楽しめた映画。

ただスカッとするのを期待しちゃってたから…。

現場のシェルビーやマイルズ達が命懸けでやってんのに
綺麗なスーツ着たアホはいつまでもアホなまま。
そんなアホを最後にはバッシーン!
いって欲しかったな。笑
最後までアホは笑ってたわ。笑
あームカついた。

しかも…あんなラスト…辛いよ。
事実やからしょうがないんやけどさ…。
だから素晴らしい映画ではあるけど
個人的には残念な展開やったかな。

だからスカッとしたい人には向いてないのかもね。
…そんな事はないか。笑

まぁ良かったわ良かったです!
hiro

hiroの感想・評価

4.0
レースシーンがハラハラ緊迫していて良かった
>|