フォードvsフェラーリの作品情報・感想・評価 - 298ページ目

上映館(365館)

「フォードvsフェラーリ」に投稿された感想・評価

アクセル踏み込んだらエンジンがワーッとうなってメーターがギューンって上がる。
ただクルマが走ってるだけなのに感動してしまう。900万ドルつぎ込んだクルマが走ってるだけなのに。
栄光のル・マンに挑む男たちを描いたジェームズ・マンゴールド監督作品。物語の基となった実話を全く知らなかったため、最後の一瞬までスクリーンに目が釘付け。商業主義とプライドのせめぎ合いはレースにも負けずに熱い。『ゼイリブ』を彷彿させる喧嘩シーンも最高。
yu

yuの感想・評価

4.5
最高すぎた…
レースシーンはもちろんのこと最高のブロマンスが描かれていて本当に面白かった。

主人公達が喧嘩してるなか妻はのんびり雑誌を読んでる感じも最高だし、マイルズの決断もカッコ良すぎて泣いた。

これは是非映画館で観てほしい作品です。
Ayakashd

Ayakashdの感想・評価

4.6
ウアーーーッ!いい映画観た!!疲れるほどのスリル、身体に響くエンジン音、耳をかすめるスピード感…信じられないほどの臨場感。レーシングカーの中に、またはすぐそばにいると、リアルに錯覚できる。ル・マンの会場のあの観客のうねるような歓声…ビール瓶が触れ合う音さえ半端なく綺麗でクリアで多層的で美しくて、これは心からIMAXに感謝する…CGIを駆使したヒーローアクションでなくても、技術と創造性をもってこれほどの映画が生み出されることに、ほんとに時代に感謝する。
レースシーンだけでもこんなに素晴らしいのに、ストーリーテリングも素晴らしかった。やり過ぎず、リアルで、愛情や友情の切り取り方が美しくて。夕焼けの中、ケンとピーターが歩くシーン。ケンとシェルビーのシーン。ユーモアにも溢れていたし、レースシーンとの緩急がすごくて、もうなんかただ夢中だった。
いやーーーーすごい映画だった。映画館って最高だなと、何度も思っているのにまた何度でも思わせてくれる映画だったよ。
クリスチャン・ベイルもマット・デイモンもほんと最高。それにしても7:3分けでスーツのジョン・バーンサルには意表を突かれたわ。
silence

silenceの感想・評価

4.0
レースシーンも素晴らしいが登場人物の描写が丁寧で単なる男くさい人間ドラマではないと感じた。
音響効果も見事だから映画館で観るための作品でしょう。
ankyh321

ankyh321の感想・評価

4.3
車に詳しくない私も、あのスピード感あるれるレース。映画館で見るからこその臨場感。よかったです。
実話を元にした話で、フォード社が主役なので、アメリカご都合主義のような展開なのですが、半ばずる賢い部分も有り得ますが、とても丁寧に作られていると思います。
是非映画館での鑑賞をオススメします。
bs3

bs3の感想・評価

3.4
タイトル通りの車メーカー同士の闘いとか、大企業の役員とレース現場の男たちの闘いとか言われるだろう。だが、優秀だが扱い難いレースドライバーとその妻と息子の物語が描かれているからこその本作だと思った。時間的には短いものの、とても魅力的に印象的に演出されている。一方、レースシーンだけは見応えあるものであったが、本筋のレースカー開発やレース戦略などエンジニアリングの表現や取り上げ方、切り取り方については物足りなさを感じた。
1960年代、米国。ル・マン優勝も経験している元レースドライバーでカーデザイナーの男は、優秀だが扱い辛いレースドライバーの男を誘い、フォード・モーター社からの仕事を請け負う。その仕事は、ル・マン24時間耐久レースで、フェラーリを打ち負かし優勝すること。役員連中の介入に悩まされながらも、ル・マンを戦うことになる…
自動車業界のビックネームの若き頃の姿が多数登場することも興味深かった。レースカー開発の姿を網羅的に取り上げることは映画的には難しいことは理解できるが、あまりに単純化していることが気になった。また、耐久レースのことが理解できていないとしか感じられない取り上げ方、切り取り方は、残念であった。安全がほとんど担保されていない古き時代のレースの表現も、やりようがあるのに…
迫力あるレースシーンはハイテンポな編集と相まって、見応えあり。ぜひ劇場で。
とにかくレースシーンが熱い。まるで自分がドライバーになったかのような疾走感と高揚感を味わえる。ただ彼らは常に危険と隣り合わせで生きているということを最後に思い知らされた。
それにしてもフォードの社長スルースキル低いな。
ラストのル・マンは思わず見入ってしまうほど見事。
長い上映時間の全ては、このラストシーンのためにあるようでした。

ただし、ル・マンに至るまでのストーリーそのものは、正直なところ単調で退屈してしまいました。
これに関しては、私が全くと言って良いほど車に無関心なせいもあるのでしょうが…。

役者陣の演技は素晴らしいのですが、物語としての旨みはあまり感じられず。
skn

sknの感想・評価

4.0
満足🙆‍♂️
劇場に爆音で鳴るモーター音が心地よかったな〜
ガレージロックなサントラとの親和性も抜群!
喧嘩のシーンめちゃ好き