少林36房

23:60の少林36房のレビュー・感想・評価

23:60(2007年製作の映画)
3.4
ほぼ、ネトゲ(ネットゲーム)上での
チャット機能によるコメントのやり取りという
意欲作にして、発表する時代が早過ぎた作品。
(2007年公開)

実際にネトゲに夢中になっていたという
経験を持つ監督だけあって
劇中のコメントのやり取りがリアル。

ただ、ネトゲやネット上のやり取りならではの
語句・表現などをある程度知らないと
「?」になる箇所があるかも。

私はネトゲはやっていないものの
ネット上の交流サービスは利用しているので
問題無く作品を楽しめましたし
展開が進むにつれ作品に惹き込まれましたが、
作品ラストで、何を描こうとしていたのか?
何を意味していたのか?が
私には理解出来ず。
・・・気になる。

2019年3月に映画館で観賞
“東海林毅ショートフィルム選”にて
https://shoji.themedia.jp/