somaddesign

23:60のsomaddesignのレビュー・感想・評価

23:60(2007年製作の映画)
3.0
東海林毅ショートフィルム選 偏愛ビジュアリストより③

SNS以前のネット世界が懐かしい。
セカンドライフって企業やテレビ局が勢力的にプロモーションした割に全然流行らなかったね。
今作だと「どうぶつの森」みたいな世界観で、見ず知らずのアバター同士が、不在になってしまった誰かの足跡を辿って、彼(彼女)の箱庭を探検していく物語。

ネットの向こう側の見知らぬもの同士が、不在の人の話をして輪郭を作ってく感じが「ゴドー待ち」ぽくて面白い。セリフが全然なくて、テキスタイルで言葉がやりとりされる感じも「サーチ」を先取り。

いまやネットの閲覧・検索履歴って、ある意味その人が残すものより価値の高い(金になる)ビッグデータの一部なんだと思って切なくなった。


33本目