ビル・エヴァンス タイム・リメンバードの作品情報・感想・評価

上映館(5館)

「ビル・エヴァンス タイム・リメンバード」に投稿された感想・評価

eirina

eirinaの感想・評価

3.3
ビルエバンスを身近に感じられる。
ピアノが弾きたくてたまらなくなる。
ラン

ランの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

スコットラファロが出てきたときには
涙が止まらなかった。

エンディングロールが印象的です。
m

mの感想・評価

3.9
ドキュメンタリーじゃなくてビルの映画作ってほしい
花椒

花椒の感想・評価

3.6
ミュージシャンにありがちなドキュメンタリー。名前は聞いたことあるけど、作品や彼のプレイがどんなスタイルとかはわからない。
ミュージシャンが薬物に染まるのは入手しやすいルートがあり、大金が一気に舞い込む環境はあるのだろうが、人目に晒される側の尋常でないプレッシャーからの解放や逃避が一番の原因であり、一般人の自分では理解できない範疇なんだろうか?
「知るべきすべては すべて音楽にある」

つくる人、生み出す人は総じて繊細。
その繊細さがあってこその、作品だったりもするから、観てるこっちもさ、不用意に
…もうちっと何とかさぁ。とか
…強くなれよ!みたいなことは言えず。


ただ、彼の生んだ音と、ピアノに向かう姿がもう、なんつーか
つまりそれ「至福」ってヤツなのかな。という佇まいで。

ただ只ずっと、聴いていたくなる♪


84分、最後まで彼のピアノをたっぷりと堪能いたしました。
サントラはもち。
〇'19 /〜単館公開: シネモンド〈金沢〉
●'19 10/12〜18単館公開: メトロ劇場
(首都圏等: '19 4/27〜公開)
配給: オンリー・ハーツ
提供: タムト
協力: ディスクユニオン/ユニバーサル・ミュージック
スタンダード
音声仕様表示無し
DCP上映
LPCM
パンフ未購入
haraharu

haraharuの感想・評価

3.5
これだけの映像や証言が集まると、ファンとして感慨深いものがある。
そして、苦悩の人生とは裏腹に、ビル・エヴァンスの奏でるピアノはどこまでも美しい。
gyoza

gyozaの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ビル・エヴァンスの人生めちゃくちゃだったんだな〜
抜けられない薬物中毒、親密な人々の死、避けられない衰え。そのどれもを背負ってあれだけの名曲の数々を作れるビル・エヴァンスの強かさに心打たれた。良かった映画。
HxMxYxSx

HxMxYxSxの感想・評価

3.6
ホールソレイユにて鑑賞
2019.10.7
>|