開明獣

DUNE/デューン 砂の惑星の開明獣のレビュー・感想・評価

DUNE/デューン 砂の惑星(2020年製作の映画)
5.0
歳末満点評価キャンペーン番外編!!

https://youtu.be/j2uhGWbKQwg


フランク・ハーバード原作、文学作品としても名高い「砂の惑星」が名匠ドニ・ヴィルヌーブの手により蘇る。1984年にデビッド・リンチが映像化して以来の映画化。キャストは、ティモシー・桃自慰男・シャラメや、レベッカ・ファーガスン、オスカー・アイザック、ゼンデイヤ、ジェイソン・モモア、ジョシュ・ブローリン、ハビエル・バルデ、シャーロット・ランプリング、など錚々たるラインアップ!!これは、その予告編に対する評価。刮目して観よ!!いつの日か救世主は現れる。恐怖を超えて、運命は待つ!!

現在の予告編で使われている音楽は、ギネスブックでのロングセラー記録を待つピンク・フロイドのロック史上に燦然と輝くプログレッシブ・ロックの大傑作、「狂気」のエンディングチューン、"Eclipse"を、あの映画音楽の巨匠、ハンス・ジマーがカバーしたもの。壮大な世界観を彩るに相応しい、劇的な音楽が否が応でも気分を高めてくれる。

既に予告編の段階で鳥肌立ちまくり、残尿感野村萬斎、そして永遠の眠りについていた股間に位置する珍宝すら屹立しまくるほど極限の興奮に導くこの作品は、我々を異なる宇宙へと連れて行ってくれる無限の可能性を秘めている。

観ずして死ねるか!!


Eclipse by Pink Floyd (from The Dark Side of the Moon)

All that you touch
All that you see
All that you taste
All that you feel
All that you love
All that you hate
All you distrust
All that you save
All that you give
All that you deal
All that you buy
beg, borrow or steal
All you create
All you destroy
All that you do
All that you say
All that you eat
everyone you meet
All that you slight
everyone you fight
All that is now
All that is gone
All that's to come
and everything under the sun is in tune
but the sun is eclipsed by the moon

監督と出演者へのインタビュー動画

https://youtu.be/oahqVMHNSt4