tetsu

ドラゴンクエスト ユア・ストーリーのtetsuのレビュー・感想・評価

3.1
山崎監督ハシゴの前半で鑑賞。

大人気ゲーム『ドラゴンクエスト』の3DCGアニメ映画。
魔物・ゲマに囚われた妻を助けるため、旅を続けるパパスとその息子・リュカ。これは、過酷な運命に翻弄される親子三代の冒険と人生の物語。
衝撃のクライマックス20分、観客は愕然とする。

twitter界隈でラスト20分が炎上しており、どうしても気になって鑑賞...。
ドラクエファンを中心に否定意見が目立っていたので、何の思い入れもない自分なら「本作を楽しめるのではないか?」と考えて観たのですが...。
いや、確かにこのラストはヤバイですね...。率直に言うと"誰の物語"でもない。笑
無料鑑賞ポイントで観て、心底良かったと思うのも久しぶりでした。笑

ただ強いてフォローするとすれば、ドラクエについて、あまり知らない僕としては映画版のオリジナルストーリーも楽しめましたし、豪華芸能人の吹替えも「いい声だなぁ~」と思って観ていたのでクライマックス以外は割と肯定的ではあります。
(ダイジェスト的演出によって、完全に欠けているカットが少なくとも2つあったのは気になりましたが。笑)

というわけで、問題作ということで絶賛炎上中の本作。
思い入れのない山崎監督が『ドラゴンクエスト』哲学を説いてしまった結果、ファンからの大非難を招いてしまった構図は、アニメ版『ゴジラ』三部作にも通ずる気もしますが、
やるなら、もっと徹底的に豪華俳優陣を活かした『LEGOムービー』的クライマックスを実現していただきたかった一作でした。笑