みゆき

君と、徒然のみゆきのネタバレレビュー・内容・結末

君と、徒然(2019年製作の映画)
2.0

このレビューはネタバレを含みます

『17歳と17歳』
いい意味でも悪い意味でもよくある風景。居るべき場所といたい人が一致しないことがほとんどよなぁという気持ち。数秒で嫌な女であることを伝えられる声もすごい

『21歳と20歳』
恐らく2人とも違うベクトルで周囲から浮いてしまうんだと思う。技術があるのに退学して別の道へ進む勇気、技術はないけど辞めずに残る勇気。たぶんどっちも辛い

『31歳と30歳』
序盤で自殺の場所探してるんだなとはわかった。自分たちが1番美しい状態で死にたいんだろうなと
好きな人と遠くに行って心中って難易度高い