ゲル

君と、徒然のゲルのレビュー・感想・評価

君と、徒然(2019年製作の映画)
2.4
かわいい女の子が見られるかなぁと深く考えずに鑑賞。
結果、ほぼそれだけの作品だった。
観客は自分以外ほぼ男性で、多少の場違い感を味わった。

エピソード1……間の取り方が微妙。
なんだか居心地悪かった。

エピソード2……3つのエピソードの中で最も百合的雰囲気があり、個人的にいちばん好き。
先輩が実際にピアノを弾いていて◎。
演技が上手かったらなお良かった。

エピソード3……ロリータファッションは良いとして、キャピキャピした演技が痛かった。
アラサーだよね??
車内での会話がすごく自然なシーンもあり、美貌のふたりなのにもったいなかった。