クリープ

ペトルーニャに祝福をのクリープのネタバレレビュー・内容・結末

ペトルーニャに祝福を(2019年製作の映画)
3.0

このレビューはネタバレを含みます

岩波ホールの作品だけど・・・
シネマスクエアとうきゅう「マッチ工場の少女」の例もあるし、
観ていくと
あーあ また カード引いちまった
でも
ほとんど スコア1.0

なんとラストだけ スコア5.0♥️
平均だすと スコア3.0
●物語
伝統儀式の十字架投げ 祭り
( 川に橋の上から落とされた十字架を 裸の男達が奪い合う・・・取ったものは 一年間幸福が約束される──)
なんと主人公 ペトルーニャ ワンピースで川の中に飛び込み 十字架持って逃走してしまう。
●見所
ペトルーニャの友達
アンガールズの山根に似ている

●警察連行
人種や宗教への憎悪をあおった
刑事責任で 最高懲役5年───だと脅される。

神の決まりに従う教会側
法律に従う警察
✨十字架を取れるのは男だけだ
それは 規則で法律じゃない
●ラスト
警察署内 調書を取る名目で 数時間滞在
結局 被害届けは出されなかった でも
暴動は起き マスコミも騒いだ・・・・・
【署内】
署長「君のだ 持っていけ」
────新聞紙に包んだ十字架を返してもらう
ペトルーニャ「帰っていい ありがとう」
【警察署外】
神父「ペトルーニャ ペトルーニャ 幸福を」
ペトルーニャ「返します」
神父「君が 取った」
ペトルーニャ「ええ でも 必要ない
あなたや彼らには要る」
神父「分かった 幸運を祈るよ 」

☘️はて 何があったのかは
観ての お楽しみ♪