シュン

ペトルーニャに祝福をのシュンのレビュー・感想・評価

ペトルーニャに祝福を(2019年製作の映画)
4.8
職も恋人も無い女性が、あるモノを手にしたことで騒動になる話。
多分主人公は自信と劣等感の狭間で苦しんでたんだと思う、だから手にしたモノを離そうとしなかった。
北マケドニアという何処にあるかも知らない国の話だからこそ、素直に主人公に同情できる。