竹野康治郎

イエスタデイの竹野康治郎のレビュー・感想・評価

イエスタデイ(2019年製作の映画)
3.9
これはビートルズへのラブレターだとダニーボイル監督が言ったようにビートルズが好きな人にはたまらないし、少しでも聞いたことがある人でも十分に楽しめるエンターテインメントです。

設定がファンタジックでありながら、リアルな一面を残すバランス感覚が本当に良かったです。ビートルズだけではない小ネタも沢山あり、イギリスが誇る映画、本、音楽、など伝統的なエンターテイメントの使い方が最高でした。自分以外誰も知らないビートルズの音楽を拝借してスターになっていくという背徳感と、素晴らしい音楽を伝えたいという使命感にジレンマがあり、有名になっていく主人公がどのように変化し、そして何を決断するのかを楽しんで欲しいと思います。ちなみにビートルズをそんなに知らない方はベストアルバムを少し聞いていくとより楽しめると思います。

個人的にはヒロインを演じたリリー・ジェームズが本当に良かったです。キュートさも、健気さも、そして何よりも身近さを感じさせる演技で心が奪われました。友情や恋愛、家族などを彼女を通して身近に感じれると思います。

ダニー・ボイルとリチャード・カーティスがタッグを組んだ、エンターテイメント溢れる、美味しいところをかき集めた映画です。とても癒され、興奮した音楽は迫力ある音響とスクリーンで堪能してほしいです。

2019年公開作品  121本目