イエスタデイの作品情報・感想・評価

上映館(91館)

「イエスタデイ」に投稿された感想・評価

ビートルズを教えてくれたのは兄。
彼はビートルズにどっぷりハマって、僕も一緒になって全部のアルバムを聴きまくったり、関連のドキュメンタリー番組を観たり、「Rubber Soul」や「Revolver」は、わざわざ自分用にもう1枚ずつアルバムを買ったり、ビートルズから脈々と続く90年代UKロックにもハマったり。

イギリスという国が好きになり、British Englishのアクセントが好きになり、二十歳の時、イギリスに1人旅に行って、リバプールにも行った。リバプールはゴミの多い、普通の町だった。アビィロードも行ったけど、スマホも無い時代の1人旅。あの横断歩道を1人歩いたけど、なんて事のない横断歩道だった。でも、自分の胸にだけ、「アビィロードに来たぞー!!」っていう気持ちが高まった。

もし、そんな「ビートルズ」がこの世から消えてしまったら——。

売れないシンガーソングライターのジャック・マリク(ヒメーシュ・パテル)が音楽の夢をあきらめたその日、世界規模で謎の大停電が発生。闇に包まれた12秒間。交通事故に遭ったジャックが、昏睡状態から目を覚ますと…自分以外、誰もビートルズを知らない世界になっていた!

以下ネタバレ含みます。
















ビートルズだけじゃない!?
oasisまで消えたのはイタイ!!
大好きな2つのバンドが消えるとは…。

ジャックがギターを爪弾き、「Yesterday」を歌った瞬間の周りのリアクションが面白い!

ビートルズの楽曲全てが、皆んなにとって初めてのメロディ。
湧き起こる感動!!
溢れ出る感情!!

ビートルズを知っている僕にとっても、楽曲そのものに力があるから、胸がいっぱいになるし、涙が溢れる。

エド・シーランの目に留まり、彼の前座としてジャックはモスクワツアーへ!!そこで歌ったのが「Back in the U.S.S.R.」!!ライブ会場での大胆なアレンジがカッコいい〜!!
因みに大観衆の前での「Help!」にもシビれた〜!!

いや、エド・シーランが家に来るとか。
最高過ぎるやん。

ビートルズは普遍的。
エド・シーランは現代的。
時制の異なるポップアイコンを同じ映画の中で惜し気なく見せてくれるから、ワクワクが止まらない。ニヤニヤも止まらない。

主演ヒメーシュ・パテルの冴えない感じ、好きだなぁ。
エリー役のリリー・ジェームズはキュートだし、超敏腕プロデューサー、デボラ役のケイト・マッキノンのキャラが濃過ぎて大好き!!
そして、大好きなジェームズ・コーデンまで!!
キャスティングが良い〜!!

ビートルズがいなかったとしたら…という「もしも」の物語の中で、ジョンが生きていたとしたら…という素敵な「もしも」のサプライズを用意してくれたのも嬉しい。

スターダムを駆け上がっていくジャック。
いくら天才と称されても、嘘をついているという背徳感。
その名誉を受けるべきは自分じゃないという後ろめたさ。
その苦しさが痛い程伝わってくる。

凄いのはビートルズなんだ。
ジョンとポールとジョージとリンゴなんだ。
ジャックのメッセージに涙腺は完全崩壊。

All You Need Is Love.

全編通してビートルズ愛が溢れている。
ビートルズが最高だから、僕はこの映画に最大の賛辞を贈る。

ありがとう、ダニー・ボイル。
心の中で歌って、泣いて、久し振りにビートルズ愛に溺れる事が出来た、至福のひとときでした。
かとう

かとうの感想・評価

3.4
わりと思ってた通りのストーリー展開で話の転換があんまりないのかなー
ビートルズ高校生くらいのときにちょっと聞いてたけどいい曲多いなぁと思ったからまた聞いてみようと思った
エド・シーランの着うたはshape of you
Anastasia

Anastasiaの感想・評価

3.5
特別ファンでもないのに全部聞いたことのある曲。やっぱりビートルズって天才。
スラ

スラの感想・評価

3.8
改めて、ビートルズはなんて優しくいい曲なんだろうと再確認ができる。

字幕で歌詞が出るので
その意味も分かる。

物語としての内容は薄いが
分かりやすく、とにかく歌が良い。

このレビューはネタバレを含みます

ビートルズだけじゃなくてコカコーラやシガレット、オアシスもハリーポッターもみんな忘れている世界だった。その忘れられているものたちの共通点はなんだろか。イギリス発祥?調べてみよう
そしてなぜあのおばさんとおじさんだけ忘れてなかったんだろう。
でも‘忘れてる’ってかこの世界はビートルズなんて存在しなかった場合の世界なんだ。ジョンレノンが生きてて、殺されてない世界だから。
見ていてイギリス英語が心地よかったし、ビートルズのいろんな歌が“一つ約3分の曲”ってより”生活の中で聞くビートルズ“って感じが心を軽やかにした映画だった

(10/21鑑賞)
え

えの感想・評価

-
イギリスらしいコメディーだなと、
ラス前ジョンレノンが生き返った様で泣きそうになった。
帰りは勿論ビートルズを聴いて帰りました。
陽恵

陽恵の感想・評価

3.6
評価高いけど私的には観るならDVDで十分だったかなあ
ビートルズにそんなに思い入れあるわけじゃないけど、ストーリーがありきたりで展開が読めてしまう…
ご都合主義さえ感じてしまって、途中から見せられてるように感じた…
あとはエドシーランめちゃくちゃ出てきてびっくりした笑
Yutaro

Yutaroの感想・評価

3.5
コテージで夜に、マグカップでココア飲みながら、5人くらいで鑑賞会する時に見る映画って感じ。
ぐみ

ぐみの感想・評価

4.1
ただしいビートルズのおすすめの仕方
なーや

なーやの感想・評価

4.1
大好きな大好きなリチャードカーティス様の最新作!
「目の前にいる方々こそ大切に。そして今を生きよう」
毎回リチャード様はそのようなメッセージを与えてくれます。
>|