イエスタデイの作品情報・感想・評価・動画配信

「イエスタデイ」に投稿された感想・評価

ひろ

ひろの感想・評価

3.5
世界からビートルズが消えたなら、、、
売れないシンガーソングライターがビートルズの存在しない世界で圧倒的な記憶力を用いてビートルズを完コピし、一躍世界中の人気者に。
自分はあまりビートルズがハマっていないため、主人公がビートルズの曲を少し歌うたび周りの人達が涙したり、驚くのが共感できなかった。
しかし最後はハッピーエンドなので良かった。
chiho

chihoの感想・評価

4.2
ビートルズをよく知らなくても楽しめた映画。ビートルズのことがもっと知りたい!という気持ちになる。もしもビートルズがこの世界に存在しなかったら?のテーマが面白い。劇中でのエドシーランとの歌勝負も良い!とにかく歌がいい!
Beatlesを聴きたくなるね

このレビューはネタバレを含みます

The Beatlesの楽曲が世に出ていない世界で、歌手を目指す主人公が奔走するという物語。

前知識無しで見たのでエド・シーランが出てきて驚いた。

更にジョン・レノンにやたら似た人まで出てきて、誰だ!てなった。
エンドロールを見てもそれらしき人の名前が無い…調べてみると、この方、演技派の俳優さんで、ビートルズ好き。ジョン・レノンへの敬意と、ジョン・レノンへの夢のために敢えて名前を載せていないとのこと。粋な計らいだなぁ。

タバコが無いからジョン・レノンは生きているなんて素敵な世界。
クスッとわらえて純粋にThe Beatlesを聞き返したくなるお話でした。

後ちょっとギャビンが気の毒でした。
思ってた以上にストーリーが面白かった。
随所にあるギャグも笑えた。
良きかな。
映画館に行こうか迷って行かなかったやつ。
控えめで落ち着いてる堅実なイギリスのコメディーでした。(監督名をタップした時に出る作品名で一目瞭然)

ローワン・アトキンソンと『Mr.ビーン』を作ってたリチャード・カーティス脚本ということで更に納得。

曲を使ってビートルズファンを喜ばせるための表面的な作品じゃなかった。
とある事件をきっかけに、‘自分以外ビートルズを知らない世界’になっていた!というコントみたいな設定をもとにしたラブストーリー。

うまく言えないけど終盤、あの人が出た瞬間、心わは穏やかながらパニック(ショック?)で言葉を失った。
じわじわ目頭が熱くなる夢みたいなシーン。
嬉しいけれどやっぱり事実悲しみのほうが大きいかも。

そのシーンだけ監督のオーディオコメンタリー見たし!
いま思い出して涙ツーツー。

ビートルズが存在しない世界であの人はひっそり生きている。だけどビートルズがない世界は退屈。

主人公・ヒロイン、元ヤク中の付き人・主人公の両親とか、至って真面目なんだけどズレてる面白さと、普通の人に血を通わせて面白くする演技がさすがイギリスという感じ。
c

cの感想・評価

3.5
おもしろかった♡ビートルズの歌は私みたいな全く世代が違う人でも知ってて尚且ついい歌だなと思う素晴らしさ。イギリス、ロンドン、ビートルズ、音楽が題材の映画あまりみてこなかったけど、ラブロマンスにも感動🥰
はるこ

はるこの感想・評価

3.2
臆病者の主人公にイライラしたけど話全体としては面白かった
設定がめちゃめちゃ面白い(≧▽≦)
終わり方もサラッとしてて好き♡
誰もが自分に置き換えて似たようなことを考えたことがあると思う。自分の妄想を映画で見れる感覚は楽しかった。ただ、ストーリーは割と単調だった。
>|

似ている作品