ピリオド -羽ばたく女性たち-の作品情報・感想・評価

ピリオド -羽ばたく女性たち-2018年製作の映画)

Period. End of Sentence.

製作国:

上映時間:26分

3.8

あらすじ

「ピリオド -羽ばたく女性たち-」に投稿された感想・評価

自分はまだまだ世の中のことを知りません
また男女平等とはなにか、考えさせられました
無

無の感想・評価

3.5
以前観た「パッドマン 5億人の女性を救った男」に関連するネトフリ限定作品。
インドでは高級なため買えずに生理の度に苦労していた妻の為に安価なナプキンを開発した男が製造する機械の特許を取らずに普及を広め販売も含め全ての工程を女達が行えるようになり自立の支援とナプキンを手軽に使う事が出来、職業も持てずに望まぬ結婚を強いられていた若い女性が色んな意味で将来に夢や希望を抱けるようになった事実が知れる良質なドキュメンタリー。
使い古された不衛生な布が更に汚れると夜間にこっそり空き地に投げ捨てそれを時々犬が咥えて来てまき散らすエピソードは日本人としては考えられない不潔さにちょっと引いてしまう…
生理のせいで学校にもろくに通えずに自主退学したりハンデを受ける彼女達の支援行政が全くサポートしないのはあまりにも不憫だし国が発展していかないと思う。
彼女らが目指す仕事の選択肢が警察官しか出てこないのは少し引っかかるので今後少しずつでも選べる職業が増えていけば良いけど…
短編映画だけど簡潔で分かりやすい話なので「パッドマン」は長いと思う人におすすめ。
改めて思うがパッドマンは神だ!!



レンタル派なので絶対に入らないと心に決めてたのに「ザ・クラウン S3」でジョシュ・オコナーが演じるチャールズ皇太子をどうしても見たくてつい加入してしまったので今後一ヶ月はネトフリ生活が続く事に…笑
彼は期待通りの繊細な演技を披露してるのでネトフリが視聴出来る人はぜひ観てほしいw
のこ

のこの感想・評価

3.5
パッドマンとセットで見た
Y

Yの感想・評価

4.0
アカデミー賞での受賞スピーチが素晴らしかったのでやっと見ました!

初めてナプキンを目にした女の子のキラキラした目、初めてナプキンが売れた時のおばさん嬉しそうな顔、戸惑う男性たちもなんだか面白くて…
女性たちが生理用ナプキンをビジネスにして、未来に向けて走り出す自走式の支援。
強いていえばもっと見たい!
moon

moonの感想・評価

3.7
この前のアカデミー賞で短編ドキュメンタリー賞を受賞したこちら。日本の感覚とはかけ離れた インドの女性たちの生理事情を垣間見ることができる、コンパクトで秀逸なドキュメンタリーだった

生理は汚れたものとされ寺院にも入れない。ただでさえ肩身の狭い思いをしている女性たちだが、ナプキンは高額で買えず、清潔とはいえない布を当てがう日々。男性が無知過ぎるのは置いといて、女性でもその仕組みを知らない人がいることに驚いた。家族、友達、それが同性だとしても相談できない、口に出せないという感覚…
人々の意識を変えるため、自由を獲得するため、立ち上がった女性たちを心から応援したい
かむ

かむの感想・評価

4.0
「 パッドマン 」を鑑賞済やから すんなり話に入っていける

30分弱の短さでも、ちゃんと映画として上手くまとまってる 👏🏻

ドキュメンタリー映画初心者にオススメしたい 🇮🇳
山穂

山穂の感想・評価

3.0
生理について病気と言う人がまだいるとは。。
元気が出る
NNS

NNSの感想・評価

3.8
パッドマンを観たのでついでに視聴。
逆境を跳ね除けて生き方を変えようとする女性たちがかっこいい。

そういえば地元富山県の立山には江戸時代まで女人禁制のしきたりがあって、地元の昔話にはそれを破った女性たちが命を落とすような物語が沢山あり、子供心に理不尽かつ嫌な気持ちになっていたことを思い出した。
冒頭で生理について訊かれた彼女たちは何も答えない。
語ることができなかったから。

開始二十数分、彼女たちは夢を語る。
この時の表情がいい。すごくいい。

テンポの良い編集と音楽が、この映画を軽快なものにしている。
>|