トムトム

かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~のトムトムのレビュー・感想・評価

3.0
原作未読です。

告白したら負け、という信念の元に相手に告白させようとするバカップルのストーリーは面白いと思います。

今作のポイントは声だと思います。
主役の平野紫耀は初見ですが台詞の語尾が聞き取りにくい為、ギャグシーンのいくつかが決まらなかったと思います。
ヒロインの橋本環奈はコメディエンヌとしての能力は高いのですが言わずと知れた酒焼けしたブルース歌手みたいな声をしているのでラブコメに向いていないです。

そして今作最大の問題点である生徒会書記 藤原千花を演じた浅川梨奈です。
ピンクの髪にデカリボン、鼻にかかった高音で狂人のようなムーブを繰り出す彼女。
原作を読んでいないのですか、おそらく彼女の再現度はかなりの物なのではないでしょうか。

漫画やアニメではキャラの書き分けができないために突飛な髪の色やアクセサリー、しゃべり方で特徴づけるという事がありますが実写でそのままやるとエラく寒い事になります。

キャラデザインやギャグを漫画そのままにやってエラい事になったと言えばと調べてみると………
今作の監督 河合勇人が撮っていたんですね。
「ニセコイ」。

しかし序盤のヤバさを通り越してくると何故か段々と浅川梨菜演じる藤原千花のムーブが癖になってきました。

意外と好きかも。

声を除けば橋本環奈も良かったです。

「勇者ヨシヒコ」シリーズは好きなのでアレですが佐藤二郎にフリーダムな演技をさせて放置するのはしばらく邦画全体で禁止するべきだと思います。
さすがに飽きているでしょう。

今作のMVPは浅川梨菜です。
グラビアもこなしているだけあってグラマーな水着姿も披露していましたし、身体の張り具合がダントツでした。