チャイルド・プレイの作品情報・感想・評価

「チャイルド・プレイ」に投稿された感想・評価

Tomoboop

Tomoboopの感想・評価

3.0
AI搭載チャッキーはアレクサやペッパーに悪霊の宿った版?みたいなイマドキのストーリー。
「濃すぎる友情はウザい」というメッセージも、とってもイマドキ?死ぬまで君は僕の親友、というバディの歌がちょっと哀れでした。。
Akiyoshi

Akiyoshiの感想・評価

3.4
リメイクやらリブートがハリウッドで流行してる中で恐怖人形もリメイクされてしまいました。ちなみに僕はオリジナル版(1988年)のファンです。

ある意味で原点回帰と言えるところはグロさだけかもしれない。見たかったものを見れたとは言い難い。チャッキーがメンヘラと化して、オリジナル版には無かった親友という立ち位置でのストーカー感は怖いし、今の時代への合わせ方はAI要素と共に親和性が増す。

まあ1番怖かったのはパンフレットが諸般の為に販売中止になったとかいう謎の現象ですけれどね、、、。
何故これを作った。何故俺の思春期を崩した。チャッキーにAIは要らない。必要なのは殺人鬼の狂気だけだ。
zoo

zooの感想・評価

3.1
ちょっと怖いというか気持ち悪い‥
hi

hiの感想・評価

4.0
記録用♡
すごく良くできた映画。
シナリオも計算されていて
現代のチャイルドプレイとして映画が
パワーアップしていた。
もちろん、今までのシリーズを好きな人にもそうじゃない人にも楽しめる1作だと思った。
ウツボ

ウツボの感想・評価

3.7
現代の技術や今を生きている子供たちの視点に合わせて作られた新しいチャイルドプレイ。
想像以上に楽しめたな〜と思いました。

なんというか初めてチャイルドプレイを観る人や、生まれて初めてホラー映画を観るという人に向けて作られたホラー映画の入門教材のような映画でしたね。
反面、往年のホラー映画マニアにはこのジャンルを支える人口の増加と隆盛のために少し我慢していただきたく存じます何卒よろしくお願いいたします……みたいな物足りなさがちょっと感じられたり。

今回のチャイルドプレイのチャッキーはハイテクAIロボットになっていますが、現代の技術を最早常識だと感じる現代的な価値観にいると、この設定はアリだなあと思えたし、あー改変よく頑張ったな〜と納得できました。
(娯楽が溢れかえっている現代で育った子供には元々のチャッキーを欲しがるかと言われたら……ですもんね……)
それによる怪異・事件の元凶も現代的な嫌なものに仕上げていて面白かったです。

また、今回のチャッキー(バディ)のビジュアルは正直可愛くない……とショックを受けましたし、そのせいで今回のチャイルドプレイに対する期待もあまり湧かなかったんですが、実際に観ていると仕草とか言動でお前…可愛いじゃねえか……と簡単に懐柔されちゃいました。(ちょろい)
いや〜、主人公が社会に対してヤバイ憎悪とか破滅願望がなくてよかったね。あったらホラー映画じゃなくてラブストーリーになっちゃうからね。
なんてアホなこと考えちゃうくらいには今回のチャッキーの言動は意外と可愛いんですよ。
お人形は、ロボットは、バディは見た目じゃなくて心だと、そういうメッセージが伝わってきます。
まあ別タイプのバディはどんな可愛い仕草しても焼却炉に投げ入れたいくらい可愛くないっつーか本気で気持ち悪いんですけども。

様々な点で元々のチャイルドプレイとは大きく異なりますが、いつものブラックな笑いや悪趣味な死は健在でしたし、普段からスプラッタやホラーで笑ってる人間なら楽しめるのでは?と思います。
オカルト要素くんは召されてしまったのでこれが欲しい人には残念ですが……

それにしても今回のチャッキーは健気で愛らしかったなあ……
元々のチャッキーのビジュアルのバディなら買っちゃうな〜〜
現代版の方がよっぽどリアリティあってある意味恐怖
きよ

きよの感想・評価

3.3
ユーアーマイベーストレフレンド♫
ユーアーマイバーディ♩
の歌が忘れられない、、、!
このチャッキー悪くないやん…!直向きすぎて泣ける。
>|