シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッションの作品情報・感想・評価・動画配信

「シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション」に投稿された感想・評価

まち

まちの感想・評価

4.0
原作へのリスペクトをきちんと感じる良作でした。シティーハンターでした。
わたしは原作未読、テレビアニメも槇村が殺される所くらいまで、劇場版アニメは観たくらいの、身ですが、

最新の技術を使いつつ、テンポ感は原作を意識された画作りもとても好みでした。

カオリの後ろ姿が健康的で美しくてめっちゃ良かったです。
最初はB級映画?かと思って観てましたが、どんどんストーリーが盛り上がって行き最後まで楽しめました、久しぶりに痛快で笑えるアクションムービーでした。
空子

空子の感想・評価

3.9
監督シティーハンターめっちゃ好きなんだなーと(笑)

舞台はフランスだから、微妙に雰囲気は違うけど、配役が良くて、これ下手すると日本が日本人起用して実写化するより自然で良いんじゃないかな....と。

お馴染みのスケベな下ネタとB級感漂う軽快なテンポが絶妙に合っていて面白かった!!
ジョゼ

ジョゼの感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

シティーハンター愛が素晴らしい!
シティーハンター好きの人と一緒に観たい!

・銃の玉の裏
・アパートの外観
・乗ってる車
・カラス
・ハンマー
・衣装
・海坊主そのまんま
・BGMおんなじ
・エンディングの入り方
・GetWild
肉浪費

肉浪費の感想・評価

4.1
フランス映画が恥も外聞も捨て、ここまで日本漫画原作に擦り寄った、もといフィーチャーしたこの映画はもはや"もっこり事変"である
ただし性癖は断固としてお国柄、熟女もっこりであーる

いや舐めてかかっていたというか、フランスでもアニメ版が放送されていて親しまれていたのでしょう(仏版タイトル『ニッキー・ラーソン』)、だとしても所詮フランス映画というかそこそこ品を保ったお上品コメディ"モドキ"のような映画かと思ったらここまで"下ネタコメディ"に踏み切っているなんてwww
"フレンチ映画流"なんていったいどこいった!?というくらいOPからフルチ○解禁(無修正ではないよw)の下品下ネタコメディであることを効果的に明らかにしました(笑)

自身は原作はおろかアニメ版が全盛期の頃に生きていないので、ファンでも親しみも皆無なので興味自体も薄かったのですが、そんな人もご安心。きっちり原作のテンポやキャラクターに愛着があるのか、日本人も単純に笑みが浮かぶ文句なしの"コメディ・アクション・エンターテイメント"に仕上がってます!
監督・主演をこなすフランスのニッキー(冴羽獠)のスケベ心にもきちんと愛着が湧くかとw

あ、いや文句はぼちぼちありますねw そりゃ原作国でなく国が違ければ多少出てきますって!なんたって
"熟女推しが強い"って!!(ヒロインからして年齢層高めじゃない!?)
あ、違いました。そこも言いたかったですが、ちょっと没入の障害となったのが"動物の扱い"だけが少しエンターテイメントとして"現代のコンプライアンス"に相応しくないと感じました。フランスならではの"時代遅れ"の認識なんでしょう、インド映画だって最初に「全部CGで虐待はしてない」と念押しするのに、動物の虐待的取り扱いで建前もなしに笑いをとろうとするのはコメディの良識を疑いはじめますね…

ま、でも原産国として大いに受け入れる日本も日本ですが、海外リメイクで"成功されてしまう"実写化に危機意識を日本は持つべきでは!?(笑)
ながの

ながのの感想・評価

4.0
完璧じゃね!?

いや、見始めはいくらなんでも安っぽすぎるし、くだらなすぎるだろって思ったのだけれど、見てるうちになんかそれがすっごいシティーハンターっぽくなってきて、そのうち、ああ~、これだよこれ……に変わったぞ。
そういえば新宿プライベートアイズ観た時もだいたい同じ感想だったよなぁ……。

ひたすら下品なギャグを獠が繰り返して、それに香がぶち切れて喧嘩。で、二人が別れたところで香が悪党に誘拐……って、これこれ、これだよっ!
でもって、最期に実は獠は香のことを……からのGETWILDで締め──これだよこれっ!!
ThisIsシティーハンター。

途中明らかに亀仙人出ていて笑った。

エッチなシーンはないけど、もっこりシーンはありということにしておこう。
個人的な最大の不満はもっと香ちゃんを可愛く描かんかい、ということで、要するに『キャッツ・アイ』における末っ子愛ちゃんもそうなんですけど、彼女たちは少々粗雑に扱っても許される、みたいな空気が背景にあったわけです。
だけどそこは昨今、もっと丁寧に対応すべきってコンセンサスがグローバルなレベルで存在する。で、そういう観点ではなんの問題もないものの、繰り返しになりますが、水面下にあるべき香ちゃん愛が足りない。という感想なのですが……あんまりこういうコメント見かけないですね?
yukiyo

yukiyoの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます


 同じ年に公開された本家アニメ映画同様、予想以上に「シティーハンター」だったので驚いた。
 当然アレンジもされているし、フランス流のドギツいネタ(シモ含む)の応酬だけども、作品として守るべき部分はしっかりと守られている。
 オススメはやはり吹替版で、神谷明から山寺宏一に代わっているも殆ど違和感はない。事情はさておき、実写独自の変更は英断だとおもふ。
 (サブキャラはアニメと同じ)
 そんで何よりあの曲が流れるエンディングが良い。
 海外版でも(一部?)流れるよーだけど、小室哲哉の楽曲が海外で、それも(作品がどーあれ)フランス映画に流れるとゆーのはじつに感慨深い。

 映画であれ音楽であれ作品の良さを変える必要はないのだ、と。
yama

yamaの感想・評価

3.6
思った以上にクオリティが高かったです。
こ

この感想・評価

-
これは吹替一択、最高。
この監督好きだなぁ…。
>|