SKIN 短編の作品情報・感想・評価

「SKIN 短編」に投稿された感想・評価

本日の24時まで公式サイトで無料公開されていると知り滑り込みで鑑賞。
サーバが弱いのか昨日は全然つながらなかったが、今日は4回くるくるしたくらい。
短くシンプルながらも濃密でショッキング。
タイムリーな話題なのでより考えさせられる。
KnI

KnIの感想・評価

4.0
無料期間中に鑑賞。
短い作品時間の中に、世に蔓延る様々な問題を垣間見る。
長編も観に行こう。
🔸ラストに待ち受ける現実の重み

🔸子供視点から、人種問題を見つめる

🔸インパクトは最強


映画スキンを製作するための資金集めとして作られた短編。

短いながらもラストのインパクトはでかい。


🟢丸刈り
タトゥーだらけの男が、息子を丸刈りにするシーンから始まる。
長編にも似たシーンがありますが、これは何を意味しているのか。。
男としての、けじめや覚悟みたいなものなのか、はたまた"白"であることの見栄なのか。

🟢蛇
息子は素手で容易に蛇を掴む。
それは毒を持っていないと、分かっているからだ。

彼は自慢げに蛇の知識を両親に披露する。
カラフルでも毒を持っていない蛇もいる、襲われないように奇妙な色をしてカモフラージュしている、と。

明らかにこれは、人種問題を喩えている監督の狙いではあるが、子供がこれを淡々と話し出すのは少し違和感はある。


そして、
その話を白人至上主義の父親は、
じゃあ、カラフルな蛇は毒があるってこだな!と、話しを聞いていたのかと思えるほどの総括する点が、息子への人種問題に対する興味を阻害してしまっている、この演出もかなり巧妙だ。
差別に復讐心 芽はなかった事にはならない
nagaoshan

nagaoshanの感想・評価

4.1
ガイ・ナティブ監督作品!

『SKIN/スキン』鑑賞しに行ったら短編も同時上映でした。

白人・黒人それぞれの親と子

親が子へ与える影響力、暴力の連鎖と絶望を21分間で見事に描いている…

集中していたのであっという間に終わった

これ観たら長編への期待値があがりまくる

傑作短編!
良か映画!
Ayu

Ayuの感想・評価

4.0
長編の前の上映にて鑑賞。YouTube?で事前に観られるのは知っていたけどスクリーンで観たかったので短編付き上映まで待っていたのでした。

さすがアカデミー賞短編映画作品賞も納得のクオリティー。終わりなき差別と暴力と負の連鎖が白人の差別主義者の子どもの視点をメインに描かれる21分。こんな短い時間でものすごい密度の情報を浴びて感情が揺さぶられるとは思わなくて、救いの無さすぎるエンディングには本当に打ちのめされた(短いエンドロール中に一瞬長編始まる前に帰ろうかなと思ったくらい)

ポスタービジュアルが本当に良く出来ていると思うし、21分の中でしっかり示される情報と回収される伏線の張り方がとても自然で上手かった。主人公の男の子の瞳がとても印象的。
YAMASYU

YAMASYUの感想・評価

3.9
主人公のバックボーンとなる前日譚

本編予告の短編として非常に重要な作品となる
bs3

bs3の感想・評価

4.6
白人至上主義者、差別主義者の側からの視点で描いた作品。連鎖する白人至上主義者の誕生と悲劇を描いている。観続けるのが苦しい本作であるが、白人至上主義がなくならない理由が分かる。
ラストの悲劇と相まって、無駄を削り落とした本作の秀逸さは際立っているが、救いはない。
救いとなるべく一筋の光を示す長編版の「SKIN/スキン」と合わせて観て欲しい。
SKIN(長編)前のおまけ的な感覚で見たけどそんなライトな話ではなかった。

差別による暴力の連鎖。
双方やられたらやり返すで、どうやったら止められるのか分からない。
こう言う親の元に生まれてしまったら自分もそうなるしかないのか。抜け出せないのか。憂鬱な気分で長編に突入した。
Ryo

Ryoの感想・評価

4.4
かなりの衝撃。

差別ってどこから生まれるんだろうの答え。やっぱり教育や親の影響なんだよね。負の連鎖が止まらない。
>|