トールキン 旅のはじまりの作品情報・感想・評価

上映館(4館)

「トールキン 旅のはじまり」に投稿された感想・評価

第一次世界対戦肉弾戦の記憶がかなり長々と描かれる
幻影とまじえながら
そのため少し本人の言語や文学への情熱 友人たちとの関わりの深さが やや薄め

仲間のうち半分を戦死で失い もう一人も精神的に失い
残酷さと喪失感が満ちる中
詩や文学がいかに大切か
慰めとしての文学や芸術 現実逃避としての想像力の必要性

ウィリアム・モリスの壁紙がいっぱい!
Fredald

Fredaldの感想・評価

4.3
画面作りが僕好みの作品。
にしや

にしやの感想・評価

4.2
男の友情いいなあ…。画面作りがとにかく好みだった。
酔っ払ったときに慰めてくれた親友が最高によかった。従卒の名前がサムでにやにやした。トールキン作品に詳しかったらもっとニヤニヤできたのかも?ロードオブザリング見返したくなった。
「ロード・オブ・ザ・リング」と「ホビット」を書いた人のお話。トールキンは病気で部下に支えられながら、親友ジェフリーの行方を探す。これほどにまでして探すジェフリーとは何者かという問いかけの中で、母の影響で想像力を養ったこと、夢を語り合う友と出会ったことなどが描かれていた。友情要素が強すぎて、原作ファンにはすこし物足りないかもしれませんが。私は逆に2作を見たくなりました、ファンタジー映画が苦手で未見です・・・すみません。
Rie

Rieの感想・評価

-
メモ、途中まで鑑賞。なかなか面白いので早く続きが見たい。
Ayaka

Ayakaの感想・評価

3.7
イギリスの街並み、風景、映像が綺麗!
彼の作品を全て知ってたら
もっとたのしめるんだろうなぁ、、、
Finisterre

Finisterreの感想・評価

2.5
素敵な物語の裏には辛い現実がある。
悲しいけれど、戦争や時代があってこそ、生み出させる芸術もあるのかもしれない。
物語がより一層素敵に思える、切なくて愛しいお話です。
Ayumin

Ayuminの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

Tolkien 1h52mins 2019年

裕福な家庭から貧困へ、学校での嫌がらせと友情、恋愛と。若干先が見えてしまって退屈したところもありつつ、4人の友情TCBSが美しい。男性愛が出てきたけれど、トールキンのことジェフは詩の中で伝えようとしてた?一気に見るには重くて、映像だとてんこ盛りな気がするので、字で読みたかったかもしれない

カフェの特等席での日々は、彼らにとって素晴らしい時間だったと、思いを馳せる描写、すっごく印象に残っている。いつか振り返った時に、そんな時間と空間を共にしたね、と語り合える相手がいれば幸福だろうな
マコ

マコの感想・評価

3.6
指輪物語の作者の人生
ニコラスホルトとリリーコリンズの顔が好きすぎて終始それ
>|