カニ

スキャンダルのカニのレビュー・感想・評価

スキャンダル(2019年製作の映画)
-
よかった場面たくさんあったけど、中でもケリーと夫ダグのベッドでの会話の「支配層」「支配層じゃない」(という単語だったかな自信ないけど……)という箇所がいちばん印象に残った。ロジャーのような絶対的な権力者だけが支配層なわけじゃなくて、現代においてどこにもかしこにも権力勾配があって、自分が強者になっていることに無自覚な場合が往々にしてある、ってあるあるだよな。