流転の地球/さまよえる地球の作品情報・感想・評価・動画配信

流転の地球/さまよえる地球2019年製作の映画)

流浪地球/The Wandering Earth

製作国:

上映時間:125分

ジャンル:

3.4

「流転の地球/さまよえる地球」に投稿された感想・評価

コン

コンの感想・評価

3.0
太陽もう駄目らしいよ、じゃあ代わりの恒星まで地球号で旅しようやって話。

スケールもデカくて力作だと思うけどちょっと惜しい。
やや詰め込み過ぎで編集がすこし雑なため何故いまそういう状況なのか分からない部分が多々あった。
エピソードを削ってもいいから一つ一つのシーンをもっと丁寧にするとグッと面白さが増すと思う。

中国がこういう大作を作り出したのは素直に歓迎したい。
アメリカ一強じゃ面白くないからね。
彼の国らしい!ド派手よね。
ウー・ジン目当てで見たが
アクション無いし、
物語も超スペクタクルなのに
見所無い。
うすい

うすいの感想・評価

2.4
世界観は凄く良いんだけど、兄妹のキャラクターとストーリーにあまりハマらなかった...。映像のクオリティは高い。
やす

やすの感想・評価

3.7
スケールでかい。
kussuu

kussuuの感想・評価

4.0
これを観るためNetfrixに乗換
ストーリーは王道
映像クオリティ高い
中国のSFはこれから楽しみ
いと

いとの感想・評価

3.8
太陽の肥大化により終焉を迎えつつある地球環境を変えるため、人類は地球にエンジンを取り付け移動させる計画を始動する…。
Netflix独占配信作。地球にエンジンを取り付けると言う力強い中国映画で、バカ映画かと思いきやスケールと人物の丁寧な描写に引き込まれる良作でした。
流浪的地球計画壮大すぎwwww辻褄があってるのかそうで無いのかもよくわからない。

怒涛の宇宙映画ラッシュでわかったことは、人類を救うのはつねに、
宇宙飛行士、エンジニア、学者。
そして、宇宙ステーションを制するのはロシアと中国
Hiromi

Hiromiの感想・評価

-
スケールが壮大なように見えて
そうでもないってゆー…
あんなにすごい宇宙ステーション作れるのに
地上?地下?は全く近代化になってないのが面白い。
あと、日本人の描かれ方もあながち間違ってないイメージ。
バディはロシア人だった!
>|